ココロはあったか、極寒の農作業♪
ずいぶん前のことのような気がするけど、
福岡に突然の寒波がやってきた1/24のこと。

もとい。

私の企画する催しにあわせて、
ねらったかのように、寒波がやってきた1/24のこと。

今回は、いつもの「雨男」ならぬ、もっとひどい「雪男」になってしまい、
周りから「またや」、「やっぱりね」、「雨乞い祭りを企画しろ」など、と言われる始末で、、、
今回は、赤村での「農作業お助け隊」に行ってきました。

雪が積もる中、磨り減ったノーマルタイヤで、村へ。
もう、はっきり言って、バカです。
b0013735_094027.jpg
今回のミッションは、出荷時期が3日間しかない!
「なばな」の選定作業。
「なばなって何?」と聞いても、誰もが「なばなは、なばなじゃ」としか答えてくれないけど、
要するに、青汁に加工する「ケール」のことみたい。
村外の加工場で、搾って、加工されて、「豆乳青汁」に変身するらしい。(うまいのか?疑問)
b0013735_0104393.jpg
黄色くなった葉を捨て、泥の付いた茎を切り落とし、
搾り機にかけられるよう太い茎を割って完了。
これをコンテナに詰めて、軽トラックで何往復もして、JAの倉庫に出荷。
週明けには、ふくれんの大型トラックが、一気に回収に来るとのこと。
b0013735_0191393.jpg
相方もりやんは、トラクターに夢中。
b0013735_020627.jpg
飽き性の私にとって、農作業は単調なテンポとの、見えない戦い。
むしろ、おじちゃんと話せる休憩時間が、大好き。
1月から、わが社に入ってきたホッシーも、知らないうちに馴染んでました。

コンテナをひっくり返して完成するイスに腰掛け、
かじかむ手にホカホカの焼き芋、
そして、妙に熱く感じるお茶、
どれもが田舎の醍醐味。
b0013735_0215934.jpg
一番の醍醐味は、
お茶目なおじちゃんたちとのコミュニケーション。
b0013735_025971.jpg
そして、うまいめし。
昼間から焼酎注ぎ合うのが、赤村スタイルらしいです。。。
b0013735_0265537.jpg
おじちゃんとのふれあいには、永遠に飽きがこない。
というか、どんどん、どんどんハマってく。
田舎は、人間の原点なんやろね。

近い将来、「幸せな生活=田舎暮らし」、
と、多くの人が気づくようになると思うけどな。
[PR]
by sono3106 | 2009-02-13 00:41 | ┗━◇まちづくり
<< 福岡から愛情宅急便♪ ひとそだて >>