SLやまぐち号&ハプニングの旅
最近、仕事はいつもながら忙しいけど、4月から校区の体育振興会の役員になって、
自分の地域に関われる、新たな役割も増えました。とはいえ、世間は気づけばGW。
お出かけじゃーってことで、ふたりが喜ぶ「旅」は?を考えたら、やっぱり電車かな、って。
休日前夜、ダメかなと思いつつもJRに電話してみたら、例年満席のSLやまぐち号に
ほんの少しの空席が。終了間際の博多駅に駆け込んで、指定席をゲットしてきました。

当日朝、地下鉄の七隈線、空港線を乗り継いで、博多から新山口までは新幹線こだま。
b0013735_2281792.jpg
SLやまぐち号は、想像してたよりド迫力で、大人だって感動!それに汽笛の音がいい!
b0013735_232799.jpg
新山口から津和野まで2時間の旅の途中。数回の休憩があって、ホントに石炭を補充。
b0013735_2311792.jpg
発車前には、写真撮影用に、帽子を貸してくれるこんなサービスもあって、GOOD!
b0013735_230105.jpg
津和野では、ぶらり町歩きの途中で見つけた御菓子屋さんで、源氏巻(細長い餡巻きみたいなもの、津和野名物)づくり体験をしてきました。「やればやるほど損をする!」と言う、おっちゃんのサービス精神たっぷりの体験価格設定で、源氏巻1本分の値段(230円)で、1本分の体験&持ち帰り、試食、写真サービス、そして、作ったものと食べ比べ用に販売している源氏巻が1本ついてくる。なんじゃこりゃ、って感じのオトクさです。
b0013735_232596.jpg
それから、湯田温泉に移動して、足湯に浸かって、公園で遊んで、温泉街のちっちゃな旅館に宿泊。
b0013735_234266.jpg
b0013735_2333986.jpg
b0013735_2343082.jpg
男3人旅で、期待していた(?)ハプニングは、やっぱりあって、
Best 3 泰生、SLやまぐち号に愛用の帽子忘れる。なぜか、パパのせいになる。
Best 2 SLやまぐち号の車内販売で、和馬にはチョロQ、泰生にはNゲージ車両を買ったら、
      和馬もNゲージが欲しくなって大泣き。結局まったく同じNゲージを2つ買う羽目に。
Best 1 旅館の風呂場の脱衣場で、湯上りのオムツなし状態で、和馬「巨大う○こ」もらす!
      ティッシュもトイレもなく大慌て。血迷った私、素手でつかみ排水溝に押し込む。
風呂場ではその時、我が家以外にお客がいなかったので、誰かが来る前に何とかせんと!
って思ったら、すんごい行動に出てました。う○こ、素手で練りこんだの生まれて初めてです。
いやいや、ホントに。ま、そんなこんなで、思いで深い楽しい旅でした。
[PR]
by sono3106 | 2009-05-05 00:30 | ┗━◇たび
<< がんばって練りこんだ甲斐、あり... どんたくパレード♪ >>