岐阜の空に届け!Sing-Oとみんなの熱き想い。
22日の土曜日、長良川競技場で、JリーグJ2の「FC岐阜vs横浜FC」の試合があった。
オープニングアクトで、Sing-Oくんが歌い、その後の「Challenge to 宣言」にも再び登場。
実は、今日のメインは、歌ではない。
Sing-Oくんの想いがすべて凝縮された、むしろ宣言にあった、のでは。
b0013735_22323590.jpg
b0013735_22322061.jpg
こんなにも素直に、こんなにもストレートに、想いを伝えられる人は、彼以外まずいないと思う。
伸吾くんの宣言は、1万人を相手にしながら、ひとりひとりと対話している、と感じた。

言葉が波のように伝わって、ひとりひとりのココロの奥底に、そっと触れる。
触れた人のココロは、じんわり温まる。明日から自分も何か頑張らんと!って。そんな伝染。
b0013735_22324638.jpg
b0013735_2331410.jpg
(以下、Sing-O blogより転写させてもらいました)

皆さんこんにちは。
横浜FCの選手の皆さん、サポーターの皆さん、本日は岐阜へお越し下さり感謝申し上げます。そして、FC岐阜のサポーターの皆さん、いつも熱い応援をして頂きありがとうございます。
本日は、岐阜出身のアーティストを代表して、
私Sing-Oが 「Challenge to 宣言」 をさせて頂きます。

僕は、岐阜で生まれ育ち、現在は東京で歌手活動をしています。
実は、僕も小学生の頃からサッカーが好きで、高校へはサッカー推薦で入学しました。
とは言え、選手の皆さんの前で言えるほど、大した実力ではありませんでしたが。

感性というものは、スポーツにおいても音楽においても、とても重要だと思います。
何かを見たり聴いたり触れたり感じたりすることで、感性は無限に広がります。

「夢」に期限はありません。
「夢」を追いかける事に限界はない。
僕は、現在34歳ですが、若いともいい歳だとも思いません。
一つ言える事は、まだまだ「夢」の途中だという事です。

今年の年末12月20日、
長良川国際会議場で2000人規模のSing-Oドリームライブが決定しました。
僕の歌を多くの方に聴いてもらいたい、岐阜に出来た僕の後援会の皆さんの熱い気持ち、
バックアップのおかげで、入場無料のフリーライブが実現します。

子供達に「夢」を見せられるのは、大人達です。
そして、大人はその夢に向かう子供達に希望を見て、また夢を追いかける。
理屈ではなく何かに夢中に向かってる姿を見れば、言葉ではない何かを感じると思います。

岐阜を代表し、そして日本を代表し、
アジア、世界へ発信する本物の歌手になることをここで宣言します。
今日の試合を見て感じた気持ちで、さらに良い歌が歌えるように頑張ります。
これからもサッカーを愛し、スポーツを通し皆さんが笑顔になれますように。
ご清聴ありがとうございました。
b0013735_22325578.jpg
試合のピッチには立ちませんでしたが、カズが見れました。存在感とオーラはすごい。
b0013735_2233235.jpg
12月20日のSing-Oドリームライブ、岐阜を挙げて大きなうねりが起こる、そんな予感です。
[PR]
by sono3106 | 2009-08-24 23:10 | ┗━◇ぱぱ
<< イン 佐世保 ありがとう。極上の時間。 >>