誕生の瞬間。幸せの瞬間。
朝5時の分娩室。

彼女の横には、自分と泰生。

今回は、初めて泰生も一緒に出産に立ち会った。

彼女は、途中つらそうだったけど、本当によくがんばってくれた。

3100グラムの女の子。

母子ともに健康で、順調なお産。

感謝の気持ちでいっぱい。


そしてそして、

たぶん泰生は、いままで見たことのない、

ママの苦しそうな顔を見た (初めての時は自分もそう思った)。

こうやって泰生も和馬も赤ちゃんも生まれ、パパもママも生まれてきた。

苦しい思いをしたからこそ、ママは、泰生や和馬や赤ちゃんのことが大好きになるんだよ。

そんなことが、泰生に少しでも伝われば、うれしいな、って。


「ママ、がんばれ、ママ、がんばれ、ママ、がんばれ」って、少しなみだ目になりながら、

いっしょうけんめい、おうえんする泰生。

出産後、部屋に戻ってきた彼女に、抱きついて「ママ、おめでとう」だって。

いい男に育ってきたなぁ、と思うパパでした。


お世話になったみなさんに感謝しています。
b0013735_1204850.jpg

[PR]
by sono3106 | 2009-10-31 12:22 | ┗━◇ぱぱ
<< 同級生の結婚式に来ました。 宮崎うどん >>