子育ての記憶は上書き保存。
本日は仕事はじめ。2011年もいよいよ始まりましたね。
今日は、日ごろお世話になっている方のところへ、ご挨拶に伺いました。
家に帰ってくると、ポストには年賀状が。うれしいですね、手書きの葉書は。
わが家は小学校も幼稚園も来週火曜からで、私以外みんな実家滞在中です。

そんなことで、こちらが2011年のわが家の年賀状(住所はカットしてます)。
泰生や和馬には悪いけど、パパ的にはやっぱり主役は「わか葉」かな。
1歳と2ヶ月になりました。家の中では、思うように自由に歩き回ってるし。
仕草も女の子らしくてやられっぱなし。日々の成長が早くて会うたび驚き。
b0013735_0554095.jpg
ちなみに、こちらが3年前の和馬。今のわか葉と同じ1歳2ヶ月です。
和馬は目がクリクリ。泰生もかわいいね。
b0013735_056266.jpg
そんで、こちらが6年前の泰生。同じく1歳2ヶ月です。
お前もこんなときがあったんやなって。初めて歩いたとき、うれしかったな。
b0013735_0561317.jpg
いま思うと、子育てはね、日々の成長が早すぎて、そして日々の感激が大きすぎて、
記憶がどんどん上書きされていくものなんです。またひとつできるようになった、
そんな成長の瞬間、瞬間をとっても喜ぶから。だから、小さいときの顔や様子は、
時間とともに、2人目3人目ができるとともに、実は忘れちゃてることが多い。
ああ、こんな時があったんやなって、写真を見ると、じんわりじんわり思い出す。

写真もっといっぱい撮っておこうかな。
[PR]
by sono3106 | 2011-01-05 01:37 | ┗━◇ぱぱ
<< 七草がゆと高菜漬け 嫁さんの実家で過ごすお正月 >>