竹下まつり と 福祉作業所otto
博多区の竹下。早良区に住んでると、実はあまり馴染みがなくて、「どこらへんだっけ?」
と地図を広げて。。。 「あっ!アサヒビールのところね」と、ひとりで妙に納得して、出発。
「竹下まつり」は、知り合いがまつりの実行委員をしてて、いろいろ聞いていたので、
楽しそうだなぁ~と思って、今回、初めてですが、行ってみることにしました。
竹下駅前のこじんまりとしたポケットパークを中心に、南北に数百メートルの小さな商店街。
b0013735_22101457.jpg
空き地には地域の方が先生になって、皿回しやぬり絵、竹とんぼ工作、車椅子体験など。
普段どおり背伸びしない、地域のためのお祭り。特に、こどもたちが楽しそうだったな。
身近な楽しみがいっぱい詰まってる素敵なお祭りでした。こんなのも、いいなぁ~!!
b0013735_221034100.jpg
我が校区もそうですが、ここもおやじの会が大活躍。自分のまちに笑顔で関われる親父は、
実にカッコイイ。こどももそんな親父の背中を見て、このまちが好きになるんだろうと思います。
b0013735_22104745.jpg
スタンプラリーもやってました。こどもたちが楽しめる仕掛けが、いっぱい用意してあります。
ひとつひとつのポイントが、簡単なクイズになっていて、全部まわるとお菓子がもらえます。
b0013735_22105993.jpg
いろんなブースの中で、一番素敵だったのは、「福祉作業所otto」。どの商品もかわいい!
地元のNPOさんが運営している作業所だそう。デジカメケース750円、マグネット150円、
(炭の入った)消臭パパさん200円。デザインも良くて、どれもリーズナブルなんです。
b0013735_22202135.jpg
商品を包む袋も、みなさんの落書き用紙をそのまま使ってみた、と。あったかいですね。
お話を聞くと、すべて手づくりなので、作られる量やそのペースはまちまちですが、
お祭りへの出店や、取り扱ってもらえるお店の開拓などには、できるだけ前向きにとのこと。
自分がお手伝いできそうなこともあるので、できる部分で応援をしていこうかな、と思います。
b0013735_22203449.jpg

[PR]
by sono3106 | 2011-05-15 22:55 | ┗━◇ぱぱ
<< アビパス!?@博多の森 小戸公園で潮干狩り! >>