連呼される言葉たち
泰くんは最近たくさんの言葉をしゃべるようになりました。

私がパソコンをしていると、足元にしがみついて だぁっこ(だっこ) を求めます。
お散歩に出ると、かーかー(からす) や わんわん(いぬ) を探します。
甘木に帰ると じーじ(おじいちゃん)や ばーば(おばあちゃん) にだっこされます。
ご飯が始まれば かんぱーい(乾杯!) と叫び、ぶぶ(お茶) を欲しがります。
そして てて(手) が、机の間にはさまれば あいたぁ(あ、痛い) と言うんです。

もう一人のオトナみたいです。
子どもの成長はとてつもなく早く、親の成長がついていきません。

生まれた頃が懐かしく感じられます。(それにしても極端に太いじゃん)
b0013735_0145874.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-01-24 23:59 | ┗━◇ぱぱ
<< たまには手抜きを・・・ ふつうの休みを求めてました >>