松本YUYA
朝9:30から近くの歯医者に行く。ホントに久しぶり。

オヤシラズの手前の歯が虫歯のため、かねてより治療を続けてきた。しかし、かぶせ物をする前に邪魔している隣のオヤシラズを抜く必要があるという。
「では次回抜きます。多少痛みがあるし、少し腫れるので、心の準備をしてくるように。」という先生の言葉を最後に足が遠のいた。
そして、3ヶ月の時を経て決心し(長すぎ!)、いざ出陣。

局部麻酔の注射からまず痛い。
大きな太い回転器具で、ギーギー削る。
そして、はさむ器具で引っ張り開始。
40分ほど格闘の後。ようやく動いたかと思ったら、

「ボキッ!!」

・・・んんっ!?

歯の根元の足が一本折れてしまった。
それから、埋まった残りの足をほじくり出したとさ。
ブツを見せてもらうと、折れた足の先端が、クニッと曲がっていた。
先生いわく「こいつのせいです。しぶとい歯でした。」とのこと。
おつかれさまでした。

お昼からは、会社に行きほんの少しお仕事。

夕方は、ビール一気飲みチャンピオンSさん達と鳥栖スタジアムにてサッカー観戦。
サガン鳥栖とアビスパ福岡の九州ダービーは、小雨の降る中9,000人以上を集めとても盛り上がった。結果は1-0でホームの鳥栖が勝ち、スタジアムは最高潮だった。
僕が試合以外に注目していたのは、今期から指揮の「松本育夫」と、スタジアムDJの「YUYA」。
松本育夫」は、現役時代日本代表としてメキシコ五輪銅メダル獲得、指導者となってからはユース日本代表監督、川崎フロンターレのJ1昇格、創部7ヶ月の無名高校を公式戦初出場で初優勝、チームを全国に導いた実績を持つ。
YUYA」は、以前福岡のCROSS FMにてDJを務め、現在もFM佐賀などで番組を持つ、スタジアム専属DJ。サガン鳥栖のゴールシーンには、「ゴォール!!」とイカしたヴォイスで叫んでくれる。生で見られるのは、鳥栖が勝ったときのヒーローインタビューのみ。

松本育夫の手腕が光り、サガン鳥栖は勝利、そしてヒーローインタビューでYUYAのヴォイスが光り完全燃焼。二人の笑顔がよかった。
DJ YUYAは、声のわりに顔はフツーだった。

また行きたい。
b0013735_1373662.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-09-05 01:30 | ┗━◇たび
<< 日曜はいつも一生懸命遊びます 昨年冬のぼく。4コマ風に回顧し... >>