ほめて ほめられる
こわいブログ 2005.2.3(→同僚Qのブログより)

”ほめられる”というのは、とても気持ちがいいですね。
以前は、ほめられることに謙遜したり、うれしさをかみころしたりしていました。
しかし、今では”素直にうれしい”と表現するようになりました。
ほめてくれた人に、素直な気持ちで応えたいからです。
(けしてテングはよくありませんが・・・)

”人をほめる”というのは、やってみるとなかなかムツカシイものです。
相手のことを知り、認めて、尊重することが必要だからです。
これは、家庭や仕事場など毎日の生活で、とても大切なことと感じます。
特に、今直面している子育てでは、必須じゃないでしょうか。
親の思いのままでなく、子どもの気持ちを汲み取り理解して尊重することが、自立心や創造力を促すように感じます。

とは言っても、私は以前から自分の思いどおりに事を運びたい性分で、これがなかなかムツカシイのです。
けれど、今までの自分を振り返ると、ほめられることによって自信をつけ、またがんばれるようになってきたように思います。
要するに”ほめる”言葉は、自信や元気を与える魔法の言葉なんだと。
同僚Qのおかげで、またひとつ大切なことに気付きました。感謝です。

素直に”ほめて”、”ほめられる”関係をまわりに築きたいものです。


話は変わりますが、先日極寒の中洗車しました。
忙しさにかまけ愛車を長い間汚いままにしていたからです。
洗車が終わると、なんとも清々しい気分になりました。
特に、車内に散乱していた小石やお菓子(泰くんのビスコ)のカスは、掃除機できれいになりました。
一瞬利用をためらったガススタ併設の5分100円の掃除機ですが、掃除中にシートの下から100円を発見しました。ツイてます!
さすがにそわかの法則ですね。苦手としている3番目のそうじを克服しました。


今日は帰宅後、3人でお茶をするため姪浜のcafe SMILYに向かいました。
最近は仕事で余裕がなかったため、夜のお茶は久しぶりでした。
彼女も息抜きができたみたいでよかったです。
b0013735_6305365.jpg
b0013735_6311682.jpg
明日から同僚Qが、滝に21日間連続で打たれる「21日行」に入ります。
どんな話が聞けるのか、今から楽しみです。
[PR]
by sono3106 | 2005-02-04 23:59 | ┗━◇ぱぱ
<< 大豆の収穫 ハッピーハッピー >>