ぼんやりと テレビながめて おもふこと
今日は熊本から人吉を経由して宮崎に入りました。
途中、立派な石垣のある人吉城址や夕暮れの球磨川、山に垂れ込める低い雲を眺めながら、車を走らせました。
b0013735_3444735.jpg
県境あたりには、幽霊の出そうなトンネルが次々と現れます。
b0013735_3445540.jpg
宮崎県高鍋町にある滞在中のホテルのまわりは閑散としています。
横が国道10号線とは、とても思えないくらいです。
この時期の宮崎は、プロ野球やJリーグのキャンプで一年の中でも賑わっているようです。
ビジネスホテルの予約もキャンセル待ちでした。
しかし、ツイてることに新しくて安くてブロードバンド対応のホテルが取れました。

ホテルのテレビからは、寝屋川事件と全国知事選、そして中部国際空港のニュースが多く報道されました。
なかでも出身地にからみ、中部国際空港セントレア開港が気になりました。

①国内空港初の民間による建設および管理・運営
②国際線と国内線の乗継利便性向上による国際ハブ空港的役割
③収入の6割を航空以外の商業施設(展望風呂やショッピング)で稼ぐ戦略

ニュースをまとめると、以上3点が特徴のようです。
①では経済性、②では効率性、③では収益性を追求しています。
いかにも民間らしい発想と感じました。

現在、関東でも「みそかつ」や「みそ煮込みうどん」といった名古屋グルメが人気を博し、春にはEXPO2005 愛・地球博も開幕します。加えて、トヨタドラゴンズが元気なことも重なり、名古屋はいま日本一輝いているように感じます。
ちょっとだけうらやましいですね。

やっぱり一番衝撃的なニュースは、韓国ノムヒョン大統領が二重まぶたに整形したニュースでしょうかね。さすが整形大国韓国です。

今日も生かされています」が気になりますね。
大病しなくてもそれに気づくことができれば、人生観が大きく変わると思います。
[PR]
by sono3106 | 2005-02-17 23:59 | ┗━◇たび
<< 風変わりなホテル 五感を研ぎ澄ます >>