風変わりなホテル
宮崎県高鍋町から西都市を抜け小林市、えびの市に寄り福岡へ戻りました。
4日連続の県外出張は、非常にタフさが求められます。
それでも、夜は大宰府みゆきで2時間ほどバッティングをしました。

あびる優の集団強盗(→記事)には驚きました。と、ゆうか呆れました。行為自体にもですが、番組にネタとして提供するあたりが、どうしようもないですね。

あと、気になったのは冬限定の雪と氷のホテルがあるという話です。

北欧スウェーデンのある村には、冬の間だけオープンする雪と氷の城「ICE HOTEL」というのがあるようです。
長くて暗くて寒い冬の時期に、観光客を呼び込みたいと、地元観光業者の発案が現実のものとなりました。
日本では安直に「かまくら」を連想しますが、大きく違うのはホールやバーを備えているということでしょうか。
b0013735_522620.jpg
ホテルには「ICE BAR」もあります。
b0013735_523590.jpg

風変わりなホテルついでに、もうひとつ。
私の憧れているホテルですが、トルコのカッパドキアには洞窟をそのまま利用したホテルがあります。夜の景色もまたよさそうですね。
b0013735_524396.jpg
b0013735_524947.jpg
いつか訪れたいですね。

明日は車検が完了した愛車を取りに行き、それから出社です。
明日も何か楽しいことがあるといいな。
[PR]
by sono3106 | 2005-02-18 23:59 | ┗━◇たび
<< 突然の・・・ ぼんやりと テレビながめて お... >>