大阪より心の刺客現る
大阪より心の友FS改めしんじろうくん(出たがりの本人に配慮して、あえて実名公表に踏み切りました。さらに写真2枚もアップ。)が来福しました。
おとといから仕事で来ていたようですが、ようやく今日のお昼、姪浜にて5年ぶりの再会を果たしました。

一瞬にして当時にフラッシュバックし、そのスピードに着いて行けず戸惑いましたが、10秒後には空気感に順応する自分がいて、その後一気に懐かしさが込み上げてきました。
初めての飛行機の離陸のように激しく新鮮な感覚は、今まで味わったことのない経験でした。
大学3年当時の自分にとって、初めての海外旅行が独りのオーストラリア留学というのは、精神的にもプレッシャーだったように思い返します。その中、現地で出会った彼の存在が、今日の出来事で、とても大きかったことに気付かされてしまいました。

オーストラリアの思い出、自分や仲間の近況など、話はふくらみました。
津屋崎の「海しゃん」でお昼ごはんの後、彼の希望で太宰府天満宮へ向かいました。彼の炸裂トークにも負けず、紅白の飛び梅は咲き誇っていました。
b0013735_194422.jpg
帰りはキャナルシティでお土産を購入し、福岡空港までお見送りに行きました。
b0013735_195693.jpg
私を含めて、今まで出会った仲間を大切にしている彼の姿に感心し、自分も少しでも近づきたいと思いました。
それに、まわりから愛されているであろう、そのキャラクターをいつまでも大切にしてもらいたいと思いました。

まさに友とは財産ですね。

これからも心の友でヨロシク。(良く書きすぎたかなぁ???)
[PR]
by sono3106 | 2005-02-26 23:59 | ┗━◇ぱぱ
<< 今年の日曜日モデルか ブログをはじめて変わったこと >>