小倉を歩く
今日は、電車に揺られて北九州市役所へ向かいました。
来年度に実施予定の、ある事業について、補助金申請のノウハウを提供するためです。ちがう言い方をすると、先行的な営業行為ということになるでしょうか。

ソニックを小倉で降り、改札を抜け、光のほうへ進むと、モノレールと人工地盤が目の前に広がります。なぜか「コクラ」に来たなって実感が沸く瞬間です。
b0013735_23592953.jpg
市役所へは魚町銀天街を抜けます。
b0013735_23591435.jpg
商店街を突っ切り、紫川を渡ると視界の中心に小倉城が入ります。
b0013735_2359721.jpg
お昼からは、書類提出のため遠賀町に向かいました。
途中下車した遠賀川駅は、本当に鹿児島本線?と思わせる閑散ぶりでした。
b0013735_052652.jpg
18時過ぎに帰社すると、社内全体がテンパった雰囲気になっており、作業締め切りが迫っているとのこと。しかし、やれども作業量はもともと膨大で、結局完全なる徹夜になってしまいました。何と所員全員で完徹という激務でした。
あらかじめ着地点を見つけておくこと、そしてマネージメントすることの大切さを肌で感じました。
過労と引き換えに、重要な気付きを頂きました。ツイてます。
[PR]
by sono3106 | 2005-02-28 23:59 | ┗━◇たび
<< 自然に身を任せる 今年の日曜日モデルか >>