究極の幸せ
今日は、20時半前に仕事を切り上げました。久しぶりのことです。
急いで、天神センタービルにある岩田屋コミュニティカレッジに向かい、泰くんのリトミック体験教室のお金を払いました。
21時前に家に着くと、泰くんが笑って出迎えてくれました。

昨日もそうでした。野球から戻る私を、玄関で「ぱっぱ!」と叫び、待ち続けてくれていたのです。玄関から連れ戻すと、泣いてぐずるので、彼女から「泰くん待ってるから、早く帰ってきて!」と電話がありました。
今までは、デュークウォーク中など、彼女がいなくてぐずることは、よくありましたが・・・。(彼女いわく「私がいない時の大変さがわかった」と。)
最近ようやく、泰くんから、パパとして認めてもらえたのでしょうか。

私を「必要としてくれる」、「待っててくれる」というのは、とっても幸せな気分です。
しかも、自分のいちばん大切なこどもから。
子育てから得られる幸福感は、ほかとは比較ができません。
b0013735_23494659.jpg
3月10日は、2度目の結婚記念日です。どういう過ごし方をしましょうか・・・。
彼女としては、薬院にある「か○や」が、おそらく希望でしょう。
お酒好きですから・・・。
チーズのような濃厚な「とり皮」、うーん行きたくなりましたぁ。b0013735_03529.jpgb0013735_035917.jpg
[PR]
by sono3106 | 2005-03-07 23:59 | ┗━◇ぱぱ
<< 朝を制する者は一日を制する ホワイトデーの起源 >>