地震への備え
いま余震がありました。震度3くらいでしょうか。
昨日に比べ、回数は減っているように感じます。

福岡のまちは、みるみる急ピッチで復旧が進んでいます。
街路の埋め込みレンガの隆起は工事が施され、ガラスが多数割れた福ビルはシートで覆われ修繕が始まりました。

天神の私のオフィスは、書棚が倒壊して書庫はまるでジャングルのようでした。
明日の出張を変更して、作業にあてようと思います。

自宅は被害がなかったものの、今後の余震に備えて、高く積んでいるものや壁一面に押し込まれた収納、台に置かれたテレビなどを見直しました。
また、タンスや本棚の倒壊を予測して、最低限の寝るスペースの安全性を確保しました。
玄関には、泰くんの服などの一式を入れた袋を用意しました。
用心深いようですが、2歳に満たない子供は、テレビの下敷きになるだけでも、大きな怪我が考えられます。
今度自分が居合わさなければ、または就寝中だったらなどを考えると、今後10日間くらいは、この態勢で臨むべきと考えます。

泰くんも、地震には万全の態勢で備えます???
b0013735_23591149.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-03-22 00:05 | ┗━◇ぱぱ
<< 気がゆるむ 地震のあとの 落とし穴 突然の地震 >>