揺れよりも驚いたこと・・・
ゴオォォー  ガンガンガンガン! ガンガンガンガン!
(ひぇ~!!地震だぁ!!)

うとうとしている最中の早朝6時11分のことです。
突然の激しい揺れで、一瞬にして覚醒し飛び起きました。(⇒彼女のブログを参考に
私は、彼女と泰生を囲みながら「大丈夫、大丈夫」と多少震えた声で、言い続けました。
揺れは、先月の地震ほど大きいものでなく、それに時間的にも短いものでした。
今思えば、冷静な彼女より、目すら覚まさなかった泰生より、私は大きく動揺していました。

なぜなら、私は「この地震の揺れ」にではなく「この地震の予知」に動揺したからです。

昨日の午前10時15分、私はある情報をもとに、会社から彼女にこんなメールを送りました。

明日の前後一日、要するに今日から明後日までの間で、震度4程度(場合によってはそれ以上)の地震が起こるらしいよ。○○からの情報(Qちゃん経由)。○○のデータがかなり上昇しているらしい。

根拠の証明はともかく、会社の中で真剣に話題にしていた私たちは、予知どおりの地震に、もうぶったまげる以外ないのでした。

変な言い方かもしれませんが、「未来を知る」ということは、それ自体に責任があることと感じました。
要するに、間違う可能性を乗り越えて周りに自信を持って伝える勇気と、それ自体を自分自身が受け止める体力が必要だということです。(大袈裟な言い方ですが・・・それに、今回の件は単に偶然かもしれませんがね。)

とにかく地震については、自宅の被害もなく、会社も最小限の被害で済んだのは幸いでした。
別の意味で、この前以上に貴重な経験をしました。
まあ、それにしても同僚Qと一緒にいると、変化に富んだ生活になりますわ。
[PR]
by sono3106 | 2005-04-20 23:30 | ┗━◇ぱぱ
<< 優雅に朝食会 in 福岡 えてがみ#1 ・・・地球儀を見... >>