島原、雲仙の旅
昨晩は、昔の遠足前夜のように、なかなか寝付けませんでした。彼女もそうだったようです。出発の朝、目覚めると外は快晴です。多少の寝不足にもかかわらず、すぐにテンションが上がります。

島原、雲仙への旅は、彼女の実家に程近い甘木鉄道の大刀洗駅から出発です。駅前には、何台か停められる無料の駐車場があります。さらに、駅に併設されている平和記念館には、戦闘機がデデーンと置かれ、泰くんはちょっぴりうれしそうでした。
b0013735_22482052.jpg
9:44 甘木鉄道 大刀洗駅 基山行き 発
遠くて長い楽しい旅路になりそうです。とってもわくわくしています。
b0013735_22483764.jpg
9:53 甘木鉄道 小郡駅 着
小郡駅に到着すると、甘木鉄道から西鉄に乗り換えます。駅間の移動は、階段を上り下りし、側道をてくてく歩き、5分くらいかかります。電車の待ち時間には、2人のお姉ちゃんに遊んでもらいました。
b0013735_2248549.jpg
10:08 西鉄大牟田線 小郡駅 急行大牟田行き 発
10:20 西鉄大牟田線 久留米駅 着
久留米駅では、特急に乗り換えます。待ち時間には、おにぎりとミスドをひとつずつ買いました。泰くんは、特急電車を見て「でんしゃ!でんしゃ!」と興奮気味です。
b0013735_22493652.jpg
10:30 西鉄大牟田線 久留米駅 特急大牟田行き 発
11:03 西鉄大牟田線 大牟田駅 着
終点の大牟田駅に到着すると、接続している西鉄バスに乗り換え、三池港に向かいます。バスは、観光客より手土産片手の帰省客が多く、ぎゅうぎゅう詰めの状態で発車しました。
11:04 西鉄バス 大牟田駅西口バス停 三池港行き 発
b0013735_22505241.jpg
11:12 西鉄バス 三池港バス停 着
高速船が発着する三池港は、イメージしていたハイクオリティな雰囲気の港ではなく、端っこでおっさんが釣り糸垂れる庶民的な船着場でした。
b0013735_22513380.jpg
改札を抜けるとそこには、青い船体に黄色のラインが映える「島鉄1号」が待ち構えていました。今日と明日は、お世話になります。
b0013735_22515964.jpg
11:20 島鉄高速船 大牟田三池港 島原港行き 発
島原港までは、わずか40分足らずの船旅です。思わず、薩摩白波のCMを思い出してしまいました。
b0013735_22523837.jpg
b0013735_22525610.jpg
泰くんは、またもや若いお姉ちゃんにアプローチしています。おんな好きには困ります...。
b0013735_22531911.jpg
しだいに雲仙の山々が、間近に見えるようになります。
b0013735_22573943.jpg
12:00 島鉄高速船 島原港 着
島原に上陸した後は、最寄りの島原鉄道の島原外港駅からトロッコ列車に乗車します。島原駅から深江駅を、1時間かけて往復する観光列車です。泰くんの視線の先には、近づいてくる黄色い電車があります。
b0013735_2259785.jpg
b0013735_22583752.jpg
12:20 島原鉄道 島原外港駅 トロッコ列車 発
黄色い電車の中央部2両は、両側の窓がなく涼しい風が入ってくるトロッコ風になっています。右側には、日本一新しい平成新山を眺め、広がる裾野には区画が再整理された農地が見えます。また左側には、復興した新しい家なみとその先に広がる海を眺めます。まさに、この上ない絶景です。
b0013735_22593322.jpg
b0013735_22595346.jpg
13:00 島原鉄道 島原駅 着
島原城は、キリシタン弾圧の中心となったお城です。高く積まれた石垣に、生える苔は歴史を感じさせます。
b0013735_233516.jpg
「かんざらし」は、白玉を湧水でさらした島原名物です。湧水に溶けた黒糖がいい味でした。
b0013735_2342784.jpg
武家屋敷群の、碁盤の目の区画や水路、石垣や土塀などが、風情を感じさせます。
b0013735_2344381.jpg
15:15 長崎県営バス 島原大手門バス停 諫早駅前行き 発
16:00 長崎県営バス 雲仙バスターミナル 着
ターミナルに着くと、硫黄の強烈な匂いが鼻をつきます。温泉に来たことを実感します。
今夜、泊まるホテル「富貴屋」に到着すると、ロビーに入って驚きました。正面には、雲仙地獄が窓一面に広がっていました。
b0013735_2318719.jpg
温泉は、真っ白な濁り湯でした。露天風呂もあり、泰くんとふたりで楽しみました。また、夕食は念願の部屋食で(泰くんがいるので、部屋食可を条件に宿探しをしていました)、家族3人ゆっくりと食べることができました。彼女に飲まされ、デザートが到着する前に、睡魔に襲われました。情けなし...。

翌日は、温泉街の中心にある温泉煎餅屋さんで、手焼き風景を見ることができました。
b0013735_2326598.jpg
b0013735_2336965.jpg
その後、近くの芝生の公園で走り回り、帰路に着きました。
11:35 島鉄バス 雲仙バスターミナル 島原行き 発
12:20 島鉄高速船 島原港 大牟田三池港行き 発
13:08 西鉄バス 三池港 大牟田駅西口行き 発
13:40 西鉄大牟田線 大牟田駅 特急福岡天神行き 発
14:24 甘木鉄道 小郡駅 甘木行き 発

ここぞとばかりに乗り物を乗りつくし、超ヘビーな旅でした。乗り物は、もうお腹いっぱいです。次回は、ぜひ車の旅にしましょうかね。それにしても、部屋食はいいですねぇ。
[PR]
by sono3106 | 2005-04-29 23:59 | ┗━◇たび
<< 久留米大砲ラーメン 同僚Qの退社 >>