豊後高田は昭和の香り
b0013735_1275825.jpg10:25 博多駅 ソニック乗車
11:58 宇佐駅着
12:30 市役所最寄の焼肉屋で昼食
14:30 宇佐市役所 入札
15:50 豊後高田市役所 営業
17:20 宇佐駅 ソニック乗車
19:00 博多駅着
19:30 帰社

b0013735_1282647.jpg今日は、午後からある入札のため宇佐、豊後高田に出張です。博多駅発のソニックは、いつもにも増して大混雑しています。宇佐駅には予定どおりに到着、ここへ来るたび知っているにも関わらず、USAの看板をあえて確認してしまいます。

宇佐駅から市役所、市役所から豊後高田、豊後高田から宇佐駅へは、ローカルのバスを利用します。過疎路線のため、b0013735_1285224.jpg数年前から大分交通から関連子会社へ運行委託をされているところをみると、地方公共交通の経営は非常に厳しいのでしょう。タイムテーブルも、1時間に1本ですからね。

豊後高田のまちなみは素敵ですね。市役所からバスターミナルまでの帰り道、少し遠回りをして中心部を歩いてみます。駄菓子屋に薬屋、電気屋に魚屋、昭和の香りを色濃く残す建物が連なり、懐かしい雰囲気がまち全体に広がっています。b0013735_12939100.jpg

実は3年ほど前、私のお気に入りだった西新の駄菓子屋「なつかし屋」が急遽閉店してショックを受けました。その理由は、この豊後高田の昭和ロマン蔵に「駄菓子屋の夢博物館」として移転していたのです。そんな意味では、ほかの人よりちょっとだけ豊後高田に思い入れがあるのかもしれません。
いつものことながら、お仕事でこんな気分になれるのは、ちょっと優越です。
[PR]
by sono3106 | 2005-08-27 23:59 | ┗━◇たび
<< ホントになんでもありの毎日やなぁ 絶品うどんと絶品クリームパン >>