セントレアに降り立つ ~岐阜帰省編①~
b0013735_144547.jpg6:50 家を出る
8:10 JAL3204便 福岡空港発
9:30 中部国際空港「セントレア」着
9:50 名鉄 空港特急「ミュースカイ」発
10:50 名鉄岐阜駅着
12:00 おうちでお昼ごはん
13:00 泰くんを預けて彼女とふたりで髪切り
15:00 お昼寝
17:00 親戚がやってきたb0013735_1451679.jpg
18:00 マルゴ屋上にてバーベキュー
20:30 親戚とお茶

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わずかな仮眠しかできず、昨日のはしゃぎすぎた余興を反省しました(パパらしからぬ行動、極力もう行きませぬ)。それでも、荷物抱えて空港へ向かいます。熟睡していた泰くんも、b0013735_1455352.jpg地下鉄に乗る頃には目がパッチリとなりました。

前日にJALの機体の一部が、福岡市内に飛散する事故があり、JAL機内で配られた新聞の一面にも、その記事が大きく載っています(JAL自ら不安をあおるなよぉ)。いつも以上にドキドキしながら福岡空港を飛び立った飛行機は、1時間後、中部国際空港「セントレア」に無事到着しました。

b0013735_1461663.jpg一面ガラス張りで開放感のある建物は、利用者を心地よくしてくれます。泰くんも、動く歩道を元気よく行進しました。ここで名鉄に乗り換えて、いざ岐阜を目指します。到着ターミナルから鉄道までのアクセスも分かりやすく、よくできた設計と感じました。

岐阜までは空港特急「ミュースカイ」に乗って55分です。車内には、運転席からのリアルタイムの眺めが映し出され、まさに「電車でGO!」b0013735_1464767.jpgの状態です。お客さんは、お盆にも関わらず少なめで、泰くんのひとり運動会になってしまいました。

電車から見える駅前のまちは、古い問屋街が壊され新たなビルが稼動、既存道路はルート変更し歩道が拡幅、ペデストリアンデッキは一部が完成、そして岐阜の象徴「赤いチンチン電車」は3月に姿を消していました。何年前かの近鉄百貨店撤退に続き、草分け的存在であった新岐阜百貨店b0013735_1473382.jpgも閉鎖の報道、そして駅前には40階を越す中部圏最高の高層マンション建造中と、まちの生と死に直面することとなりました。

駅に到着後、おかんと合流して、お正月以来の実家に帰宅しました。7月30日の泰くんの誕生日を、遅ればせながら岐阜でも祝ってもらいました。そして、待ちに待っていたおじいちゃんと、泰くんは久しぶりのご対面です。最初は、見知らぬ風貌b0013735_1475572.jpgに警戒していましたが、ちょっとずつ打ち解けてくれました。

夕方には、おかんの親戚がうちに集まり、いとこの結婚報告を聞き、こちらの近況報告をしました。その後は、バイト仲間であるマルゴ軍団でバーベキューをしました。ビルの屋上は思った以上に涼しく、西の方で行われている花火大会を遠目に見ながら、楽しい時間を過ごしました。
[PR]
by sono3106 | 2005-08-13 23:59 | ┗━◇たび
<< 鵜飼船に揺られて夏 ~岐阜帰省編②~ ここ九州で観光志す☆ >>