試験の結果は・・・
b0013735_23403218.gifま、大丈夫でしょう。

昨日は、私ひとり深夜に室見に帰り、1時間ばかしテキストとにらめっこ。今朝8時に起き、テキストをおさらいして、会場の商工会議所に1時間前に着きました。

受験番号は、600番近くまである・・・ということは、受験者600人ということか。このうち、何人が受かるのかな?

席は入り口の真横、すぐ外ではテレビ局が2社ほど来ている。そんな注目される試験では?・・・今回が最初だからだろうか。

夏のプレテストでは8割を越えてたし、加えて秋の対策講座にも顔を出したので、なんだか自信を持って迎えられる。いい気分で臨めそうだ。テスト直前には、自分を正当化した自信が大切だと思う。それに、私の目標は、あくまで「1級(九州の観光振興に寄与する提案力が求められる)」。こんなとこで、つまずくわけにはいかない。

90分100問、7割合格の「九州観光マスター検定3級」の試験が始まる。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

なぜだか、秋の対策講座の演習問題と同じ問題が多かった。
思い出せば、たしかあの時、講座の先生は「この講座の受講者のみなさん全員が、試験に合格する内容になっています。」って言ってたっけ。こういうことかぁ・・・。

秋の対策講座に、観光を体系的に学べるまたとない機会と期待して行った私は、正直ガッカリしていた。あまりにも試験対策に偏った内容だったから。・・・結果的には、やはり試験対策だったのだな、とつくづくテストを終えて実感することとなった。役に立ったからいいのだが。

自己採点では合格のはず。名前忘れてないよな・・・。

明日からは頭を切り替えて、次回3月の2級試験に向けて進んでいくことにする。


ちなみに、九州観光マスター検定は、

1級  『九州の観光振興に寄与する提案力』
 観光ビジネスに必要な高度な知識を習得している。
 九州における観光産業のあり方を提案できる。
 産業振興と観光学の発展に寄与できる。
2級  『外国人を案内でき、仕事に活かせる知識』
 九州の地理、歴史、文化などの概要を理解している。
 観光ビジネスに必要な標準的知識を習得している。
 韓国・中国・台湾からのお客様と簡単なコミュニケーションがとれる。
3級  『案内するのに必要な基本的知識』
 九州の基礎的な概要を理解している。
 観光ビジネスに必要な基本的知識を習得している。

という構成になっている。
[PR]
by sono3106 | 2005-10-30 23:59 | ┗━◇ぱぱ
<< S幼稚園に入園! 逃避行 >>