今日、ふたつの決断しました。
ひとつめは、最近ずっ~と考えていたのですが・・・
ホテルや観光地の再生を請け負う「観光カリスマ」になろうかな、と。観光(人の交流)によって地域や施設が元気になる、そんなお手伝いができたら幸せだな。現在のまちづくりの仕事をしながら、最近目指すべき方向性が定まってきたように思います。それが、「観光」なのかもしれません。まず、その第一歩として

 ☆ 『中小企業診断士』の資格を取る

ということです。観光については、旅行業務取扱管理者や九州観光マスター(使えるのか?)を取得済みですが、企業や経済の仕組みについて、勉強不足なところがあるので、その機会を設けたいと考えました。

脱線①コンサルについて・・・現在、仕事上で多くの自治体のコンサルティングに携わらせていただいています。その中で、とても気になっていることがあります。現在の仕事では、「現状から課題を抽出し、その課題を克服する方策を提供する」という手法を多く用いています。公営住宅などが、その際たるものだと考えます(例外はあるでしょうが・・・発想の起点は生活弱者救済です)。私個人の考え方は、自治体だけでなく企業においても、「課題解決」は確かに必要ですが、もっと重要なのは「長所伸展」である、つまり特徴や強み、優位性を理解して、それをさらに伸ばしていく、活用していくという方法です。これは、コンサルに限らず、子育てや夫婦生活でもあてはまるのかもしれません(と、言っても泰くんには「これは危ないからダメ」とか言っちゃってるなぁ・・・反省。よいところを伸ばす発言だなぁ。)。「観光」は、特徴や強みを生かす、とっても夢のある前向きな分野だと思いませんか。

脱線②観光について・・・「観光」と言う言葉は、中国の古典「易経」にある『国の光を賓客に観せる』が語源と言われています。古代中国では自国の国力を見せしめ、戦争を起こす気をなくさせることが「観光」の目的だったと言われます。現在では考えられませんが、平和でないと成り立たない、平和を生み出すという意味では、現在も平和的産業と言えそうです。


ふたつめは、今晩決めたのですが・・・
 ☆ 引越しをする ☆
ということです。今晩、部屋も決めてきました(これから契約ですが・・・)。3年間お世話になった室見を離れることになりそうです。私は頻繁に思うのですが、みなさんもたまには気分をガラッと変えて、ちがった地域環境や住宅で暮らしてみたくなりませんかぁ。私と彼女は、環境転換による気分転換が好きなので、意味もなくたまに部屋も模様替え、今回の引越しもすぐに決まりました。普段は一戸建て・マンションいいなぁと思うのですが、今回ばかりは賃貸っていいなぁ、と思うのであります。地下鉄から5分、小さな庭付き、メゾネットタイプ(泰くん落っこちないだろうか?)、築5年でピカピカ、目の前はの~んびり田んぼですよぉ。今から新生活を想像するだけで笑顔になってしまいますね o(*^-^*)o
(ベランダから見るとこの景色)
b0013735_1572398.jpg

[PR]
by sono3106 | 2006-02-27 23:59 | ┗━◇ぱぱ
<< ホームステイ間近 WBC&イチロー >>