子育ては まず親自身 育つこと
前日に引き続き昨日は、那珂川町の子育てを考える懇談会にコーディネーターとして参画させて頂いた。担当している同僚Qに誘われてのことだった。春日まちづくり塾などの経験を生かしてワークショップ方式で行う。限られた時間の中で、おおよそ想定どおり進行することができ、少し自信を持つことができた。
本日の参加者は、子育てサービスの提供者(保育園や幼稚園等)であったが、「親」の資質や未熟さを問う意見が繰り返し出され、自分も他人事でない意見に何度かドキッとさせられた。例えば、親に合わせて遅寝遅起になる子どもや、週末の親の身勝手な都合で平日と全く違う生活を送り週明け情緒不安定になる子ども、親から叱ってもらえない子どもなどの現状が寄せられた。
「親がまず親になる」努力をしなければならない。まさに「子育ては親自身が育つ」ことになるだろう。仕事ながら自分にとっていい機会になった。同僚Qに感謝したい。
[PR]
by sono3106 | 2004-10-23 23:31 | ┗━◇ぱぱ
<< こだわりの 食材そろった バー... くやしさも 新たな出会いも 経験値 >>