IDEA塾に参加してきました。
ご縁があって、毎度お誘いいただいているIDEA塾。私は、今回で3回目の参加です。
思い起こせば、吉野ヶ里町でご講演いただいた藻谷浩介さんとも、この場がきっかけでした。
このIDEA塾は、”人と人をつなげる”素敵な場だと思います。
私も、いつかは、こんな仕掛けができるような存在になりたいと思っています。

さてさて、今回のIDEA塾講師は、元吉本興業の女性敏腕マネージャー、現在は人材活性
プロデューサーとして、各方面でご活躍されていらっしゃる 『大谷由里子さん』 でした。

吉本興業時代には、故横山やすしさん、西川のりおさんなどのマネージャーを務められ、
また、宮川大助・花子さんら、多くの芸人さんを売り出した方だそうです。
その後独立され、吉本興業とジョイントで「よしもとリーダーズカレッジ」を立ち上げられたり、
地域活性や企業活性、人材活性などのために講演・研修活動を日本各地でされています。

90分の講演はあっという間で、めっちゃ明るい人柄と、パワフルな語りが印象的でした。
なかでも、最初から最後まで 『笑顔』 で話されていたところが好印象でした。
吉本興業では、「一番売れている芸人に新人のマネージャーをつける」のがやり方で、
その理由は、「黙っていても注文が入る」からだそう。この発想には、目からウロコでした。

●商売は売れているうちが勝負で、その間にどれだけ人脈を築けるかにかかっている
●自分の心が元気な人は、人を幸せにできる
●芸人はみな孤独。売れていても、不安で不安でしょうがない
●昨日より楽しんでる? 昨日より学んでる? 昨日よりいろいろやっている?
●『コミュニケーション術』 とは 『聞く技術』、そして 『聞く技術』 とは 『待つ技術』
●笑顔の基本は 『目から笑う』 こと
●人の集中力は5分が限度、話しは5分で起承転結をつける
●会社での『Why(なぜ?)』は使用禁止 → 『Because(いいわけ)』を誘導するから
●感情は 『6秒』 間を置けば治まる
●人生の 『苦労』 は 『不幸』 ではない
●『試練』 とは、自分のキャパを広げるために試されている時のこと
●『忘れていること』 に気付いたら、いま 『思い出せばいい』

などなど、いくつも心に留まるキーワードがありました。
お話を聞いた後は、何だか気分が清々しくて、いつも以上に前向きになることができました。
直接、名刺を交換させていただくこともでき、今回も有意義な時間を過ごすことができました。
大谷さん、IDEA塾主宰の井手さんに、心から感謝したいと思います。


b0013735_21448100.gif■大谷由里子さん(おおたにゆりこ)  (有)志縁塾 代表取締役
⇒大谷由里子公式HPケセラセラ日記
 http://www.yuriko-otani.com/blog/otani/index.html

1963年生。京都ノートルダム女子大学卒業後、吉本興業㈱入社。
故、横山やすしのマネージャーを務め、 宮川大助・花子、若井
こずえ・みどりなどを売り出し注目を集める。
88年、結婚のため退社。 91年、企画会社 プランニングオフィスSMSを設立。
98年より吉本興業㈱とジョイントし、「よしもとリーダーズカレッジ」を立ち上げ。
03年、(有)志縁塾を設立。リーダーズカレッジ・スタート。
06年、『笑いで人材育成する会社』として、NHKスペシャルに取り上げられる。
現在は、セミナー・プロデューサーとして地域活性、人材活性、企業活性の活動、
講演研修を日本全国で行なっている。 新聞・テレビ・ラジオなどでも活躍中。
モットーは、「感じて・興味を持って・動く」人づくり!
[PR]
by sono3106 | 2007-04-27 23:24 | ┗━◇たび
<< タケノコ掘りに夢中 うれしい再会。 >>