2007GW 岐阜帰省Ⅲ 「タイムスリップ」
福岡のお土産を持って、市内に住む父方のばあちゃんのうちへおでかけ。
話をするときは、近くの喫茶店へ移動して、コーヒーを飲みながら、が我が家ルールらしい。
一人でテキパキ家事こなし、話のテンポも早く、核心つくツッコミまで入れるばあちゃん、
実は来年で90歳って聞いて正直びっくりした。元気がイチバンやぁ、とあらためて思ったわ。
b0013735_23172640.jpg
その後は、自分が昔小さいころに、よく連れて行ってもらってた「畜産センター」へ。
自分が幼いころ遊んだ公園に息子を連れて行ったり、自分が昔愛用していた布団で眠る息子
を眺めるのって、タイムスリップしたような不思議な気分になる。でも、そこにいるのは、
自分じゃなくて、自分の分身なんだけど。これって、すごい幸せなことやなぁ、と思う。
b0013735_2317441.jpg
b0013735_2317564.jpg
なんか最近、今までにまして、泰くんが男の子らしくなってきたように思えて、うれしい。
自分のことを、「泰ちゃん」から「ぼく」って言うようになったもんねぇ。それに、一番うれしかった
のは、「カズマくん生まれてきてくれて、ありがと」って、眠ってるカズマに言ってたこと。
その言葉、めちゃうれしいよ。すげぇ、すげぇ、うれしかったなぁ。
b0013735_2318883.jpg

[PR]
by sono3106 | 2007-05-08 23:18 | ┗━◇たび
<< 2007GW 岐阜帰省Ⅳ 「コ... 2007GW 岐阜帰省Ⅱ 「こ... >>