週末田舎暮らし in asakura
気づくと、5月はGW明けから毎週末、朝倉の実家へ帰ってた。

先週、彼女のお父さんから携帯に電話があり、実家の近くに貸農園がオープンしたとのこと。
前々から畑やりたい!と私が言っていたので、一緒に借りてあげようかという内容だった。
もちろん即答したわけで、6月最初の週末も、インターネットと無縁の「田舎暮らし」。
b0013735_093992.jpg
実家から徒歩5分。眺めもよくて、空気も美味しい。貸農園は、5m四方で年間5,000円。
ちなみに借主が福岡市の人だと、なぜか10,000円になるらしい。
b0013735_095534.jpg
この農園のよい所は、82歳のおじさん(農園オーナー)が、丁寧に農業指導してくれる点。
畝の作り方から苗の植え方、水のあげ方、肥料のあげ方まで、ホント何もかも。
初心者の私には、とてもうれしい。でも、一度話が始まると、少々長いです。 ←失礼
b0013735_0101896.jpg
農園には、おじさんが植えたブルーベリーの樹があって、実がなったら自由に食べていいよ、
とのこと。また、おじさん手作りの池には、鯉やなぜか鰻までいて、泰くんも楽しそう。
その池、当初は、ドクターフィッシュ(人の病気になった皮膚を食べてくれる魚)を放流する
予定だったらしいが、思ったよりもドクターフィッシュが高価で無理だったらしい。
b0013735_0105100.jpg
こんな夕日を眺めながら、ゆったり農作業ができるなんて幸せだよなぁ。
さぁ、今週もがんばろかな。
[PR]
by sono3106 | 2007-06-04 00:12 | ┗━◇たび
<< じゃがいも掘り体験 みなみなさまご無沙汰です。 >>