じゃがいも掘り体験
実家のある朝倉市は、道の駅と農産物直売所があわせて20数ヶ所ある直売所天国です。
新鮮な野菜が格安で購入でき、農産物を生かした加工品(ざる豆腐やアップルパイなど)の製造や販売も盛んです。

中でも、道の駅「原鶴バサロ」は年間9億円の売上(おそらく九州一)を誇る施設で、最近では特に「出荷農家とお客さん」の関係をつなげる戦略に力を入れているようです。

今日は、道の駅に隣接する畑で、じゃがいも掘り体験のイベントがあったので、泰くんと彼女のお母さんと3人で参加してきました。ちなみに料金は、1区画15株で1500円でした。
収穫は、なんと17キロ!! さっそく1500円を17キロで割って、ワリを計算していたりしますが、しかぁし!!!! お店で買うよりお得かどうかではない!!のだと思います。

家でいつも食べている「じゃがいも」が、こうやって土の中で育っているんだ、と知ることは、こどもにとってすごく大切なことなんだと思います。いま、自分が農業に目覚めかけているのも、人間にとってまさに「生活=食べること」との思いから来ているものだと思います。

じゃがいもが、こんなふうに地下でつながっているなんて、なんか不思議じゃありませんか。
b0013735_21352725.jpg
買うんじゃなくて、自分で作ってみたかったのが、これ。
b0013735_22015100.jpg
やっぱり、袋に入ったポテトチップスは、本物ではない、と思います。
b0013735_2203741.jpg
近所のこどもたちにも、とっても評判でした。「おかわり!おかわり!」の連続で困った。。。
b0013735_2205196.jpg
ひき肉と一緒に、甘辛く煮てみました。味が濃すぎて、、、大好きでした。。。ご飯いけます。
b0013735_221929.jpg
今月末から、彼女は、実家近くの農業高校で「食と緑の教室」に通うことになりました。
ハーブ栽培やぶどう収穫、パン作り、豆腐作りなどで、全8回の講座で格安の4000円です。
30人の募集で、なんと100人以上の申し込みがあったようですが、見事に抽選で当選!
私が参加するわけではありませんが、話しを聞けるのがとても楽しみですね。
[PR]
by sono3106 | 2007-06-14 18:22 | ┗━◇たび
<< ”農”にどっぷり。あぁ、奥深い。 週末田舎暮らし in asakura >>