昭和の学校「元気村」
週末は雨かな、と思っていたら梅雨の合間の晴れ模様。
そうとなれば、さっそくお出かけで~す!!

佐賀市の旧富士町にある、廃校を活用した「昭和の学校『元気村』」へ行ってきました。
もともとこの施設は、富士南小学校の校舎として平成17年7月まで使われていました。
その後、新しい校舎が建設されたことで、取り壊す予定でしたが、地元の方の強い要望で、
農産物直売所を中心とした観光施設に生まれ変わりました。

最近では、農村部を中心に、児童数の減少や市町村合併にともなう効率化で、小中学校の
統廃合が進み、旧校舎を活用して、このような観光体験施設にリニュアルされる事例が多く
見られるようになっていますね。

入り口から懐かしさあふれるポストです。
b0013735_0444469.jpg
今の自分に当てはめると、できてないことばっかですねぇ。あえてできてることを探すのなら、
大人の世界で生活するあまり、”深く考えすぎること”でしょうか(苦笑)
b0013735_0452189.jpg
教室が休憩所になっていて、ちいちゃなイスに座って、しばし休憩です。
b0013735_046531.jpg
この近くでは、サワガニが獲れるのでしょうか。から揚げにしたら、旨そうですねぇ。
b0013735_0455014.jpg
泰くんが釘付けになっていたものは、あじの干物をつくる機械です。グルングルンまわります。
b0013735_0462279.jpg
校舎の裏庭では、セグウェイ(Segway)というアメリカで開発された電動立ち乗り二輪車の
試乗体験が無料でできました。もちろん見るのも、乗るのも初めてでしたが、前後の重心移動
だけで、前進、停止、後退ができ、左右の方向転換も、重心移動のみで行う優れものです。
来年の洞爺湖サミットでも、移動手段として活躍するそうで、排ガスを出さないので、環境に
優しい乗り物としても、いま注目されています。近い将来、公道での走行許可が下りるかも
しれませんね。ちなみに、1台で約90万円!!らしいですよぉ。
[PR]
by sono3106 | 2007-07-02 23:59 | ┗━◇たび
<< 畑、その後。。。 2度目のフリマ挑戦 >>