魅せる披露宴とは・・・
ここ1ヵ月半ばかしで4組の結婚式にお呼ばれ。2組が終わり、ようやく折り返し地点です。
いままで5、6組の式に呼んでいただきましたが、それぞれの感動がありますね。
本人との関係によって感情移入の度合いが多少かわりますが、だいたい涙しています。

また、最近感じるのは、工夫が凝らされ、おもしろい演出がなされているな、ということです。
先日の妹の式では、プロの役者さんが登場して、15分ほどのサプライズ・ドラマ。

シンデレラの話をベースに、残されたガラスの靴をもとに、王様(出席者から選ばれる)と
執事(役者)が姫を見つけ出すストーリーです。途中、出席者の女性数人をランダムで
履かせて試しながら、最後は姫(新婦)が見つかって、みんなの前でガラスの靴を履かせて
ちょっと大げさに「ピッタリで~す!おぉ~姫ぇ~!」 写真パシャパシャでちゃんちゃんです。
会場は、爆笑とまではいきませんが、私的にはおもしろい企画やなぁと思いました。

また、最近高い確率で見るのは、プロフィール・ビデオ(音楽に合わせて昔の写真を流す)。
先月の先輩の結婚式で見てカッコイイなと思ったのは、エンドロール・ビデオ(出席者の名前
と写真を映画のラストのように流す)。エンドロールに、その日の式や披露宴の様子(写真)
を流す、超早わざもあるようですね。いやぁ~、進化しました。

そんなこんなで、私も、来月初旬にある、かれこれ10年近くの付き合いになるバイトの後輩
の式で流すプロフィール・ビデオ、エンドロール・ビデオの作成にチャレンジしてみます。
正直、映像ど素人ですが、何ごとも挑戦です。これができれば、結構スキルが身について、
パパッとこれからも作れますよね。そんなんできたらいいですよねぇ。

写真は、先日の妹の結婚式の様子です。
会場は郊外の落ち着いた場所にある一軒家レストラン。別荘のような感覚のお店でした。
お相手の彼もよい方で安心しました。義理の弟になるわけだけど、歳は私の3つ上です。
私は、会場出口で渡すサンキューカード(新居住所入り)制作のお手伝いをしました。

b0013735_4351561.jpgb0013735_4353917.jpg









b0013735_436170.jpg







b0013735_437183.jpg

b0013735_4373717.jpg
[PR]
by sono3106 | 2007-10-11 04:43 | ┗━◇ぱぱ
<< 伊万里湾の夕景と廃墟 おつかれさま。 >>