初誕生と七五三のお祝い
11月11日(ポッキーの日)はカズマの1歳の誕生日。

生まれてすぐお宮参りに行った飯盛神社で、お父さんお母さんも一緒に、初誕生の祈願と
餅踏みをしてきました。そして、泰くんの七五三の祈願も一緒にしてもらうことができました。
「餅踏み」とは、福岡では初誕生の際の習慣行事で、1年間無事に成長してくれたお祝いと
これからも健やかに育ってほしいと祈るもので、岐阜では聞いたことのない習慣でした。

「米の成る木で わらじをつくり 踏めば小判の 跡がつく」
男の子はわらじを履きます。わらじは外で履くものです。男は一所懸命に働くことです。
女の子はぞうりを履きます。ぞうりは家の内で履くものです。女は家政を守ることです。
b0013735_117787.jpg
b0013735_1172474.jpg
b0013735_1174273.jpg
お昼は、近くの料理屋さんでゆっくりご飯を食べました。
お子様ランチにしては、なかなか豪華じゃありませんか? コスパはなかなかのものです。
b0013735_118214.jpg
b0013735_1182222.jpg
ここのところ、お仕事や結婚式、ラジオ準備などで家族と過ごす時間が少なかったけど、
あらためて家族みんなが健康で、泰くんとカズマが元気に成長してくれていることは、
幸せなことだなぁと実感しました。11月22日(いい夫婦)は彼女の誕生日、どうしようかな。

話は変わるけど、どうやら年末に5年おくれのハネムーン(4人で)???に行けるかも。。。
そのお話は、また今度。
[PR]
by sono3106 | 2007-11-15 01:44 | ┗━◇ぱぱ
<< 今日は北九州 せーのぉ!! >>