別府観光の父
b0013735_18363157.jpg

油屋熊八さんのご紹介。

1863年生まれ。
30歳の時、米相場で成功し巨万の富を手にする。
34歳で相場に失敗し、全財産をなくす。
アメリカに渡り、カナダ、メキシコを旅し、46歳で別府に移住しホテル経営をはじめる。
大阪上空から飛行機でビラをまいたり、「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」と書いた標柱を富士山に立てたり。
当時誰も思い付かない奇抜なアイデアを次々に実践。
美人バスガイドが案内する観光バスを日本で初めてつくり、地獄めぐりは爆発的人気を集める。
湯布院温泉を観光地開発するとともに、別府から長崎へ九州を横断する観光ルートを計画。

「ここを世界の観光地にしよう」というアツイ思い、大胆な発想と行動力に感動したわぁ(*'o'*)
[PR]
by sono3106 | 2007-12-16 18:36 | ┗━◇まちづくり
<< 別府の生活とは いまから別府 >>