動きには理念が必要
いつも見ているブログで、「リクルートの経営の3原則」が紹介されていました。「おぉ!!これ使えるやん!!」と思ったので、ちょっと紹介します。

【新しい価値の創造】
私たちは、時代の変化を先取りし柔軟に対応することで、新しい情報価値を生み出す。
これを社会に提示し、社会のニーズを最大限に充たしていく。
【個の尊重】
私たちは個人の存在を尊重する。各人の持てる個性が最大限発揮されるよう積極的に支援するとともに、社会における個の存在に価値を置く。
【社会への貢献】
私たちは常に企業行動・事業活動を通じて社会に貢献し、豊かな人間社会の発展に努める。

私たちが高取で動いていること、それはこの理念に通ずるものがあると感じました。リクルートという会社の性格上、「情報」に価値をなのでしょうが、私たちの場合は、「商店街」や「若手アーティスト」、「StyleFM」などが、今までにない有機的な連携をすることで、まちに関わる各主体の新たな「存在価値」を生み出すことに意味があるのではないでしょうか。

そのための基礎は、商店街であれば各お店の店長の「個性」、各アーティストの「個性」、StyleFMの「個性」にあり、それぞれの希望する方向性を森山と私がくみ取り、お互いプラスになるような連携策を提案し、コーディネートしていくことが求められています。その結果が、地域住民の生活を豊かにすること「社会への貢献」につながっていくのではないでしょうか。

私たちの活動も、最近幅が広がりつつあり、いろいろなお話をいただくようになりました。これは青森市で長年商店街活性化に取り組まれてきた加藤さんのお話の引用ですが、加藤さんは「自分たちの理念に合わない取り組みは、いくら補助金を積まれてもやらない!」と言われています。そこには自分たちの理念に対する自信と揺るぎない方向軸が見えています。

おぼろげながら理念を持って動いていますが、初動期から展開期に変わりつつある今、自分たちの立ち位置を再確認して、自分たちの思いを実現するための「理念」を明確にしていきたいと感じました。

本当に私たちの動きを応援してくださっている高取商店街の方々、報酬なしで路上やカフェのステージでいつも歌ってくれる多くのアーティスト、毎週番組をさせてくださるStyleFMの方々に、いつか「一緒にやってよかったよ」と言われるよう、何とか恩返しをしたいと思っています。
b0013735_17371364.jpg

[PR]
by sono3106 | 2008-02-13 17:45 | ┗━◇まちづくり
<< 和馬、救急車に乗る Sing-Oレポート@福岡2/... >>