今朝の西日本新聞に・・・
b0013735_12534891.jpgたかとり灯籠音楽祭 『竹音人』 の記事を載せていただきました。
あらためて、今回の企画にご協力してくださった、各方面の方々に感謝したいと思います。

まず、会場として受け入れていただいた、旅館西新荘の大将、はいから倶楽部のマスター、竹伐採から灯籠づくり、ストックヤードの提供など全面的に支援いただいたFOOT PARKの大将、PR活動の支援をいただいた菊池書店の大将には、特に感謝しています。

また、熊本からイベントの企画、準備、制作まで、いろいろ教えてくれたSくんIくんコンビ、竹の切り出しを受け入れてくださった前原の農家Kさん、Kさんをご紹介してくださったSさん、早朝から竹伐採、灯籠づくり、当日の展示まで手伝ってくれた会社の後輩や私の友人、NPO法人GREEN'Sのみなさん。

今回だけでなく、毎月はいから倶楽部のステージに立ち、前回よりもステップアップした音楽を届けてくれるアーティストのみなさんからは、いつも力をもらっています。

相方としていつも相談に乗ったり、自ら考えて動いてくれるもりやんには一番感謝しています。また、雨の中おいでいただき、取材してくださった西日本新聞の記者さんにも感謝しています。

イベントを通じ、本当に多くの方に支えられていることが確認できて、実はそれが自分の中で一番大きな収穫かもしれません。
[PR]
by sono3106 | 2008-06-26 12:34 | ┗━◇まちづくり
<< これからの豊かさは“農”にあり? まちづくりの目指すところとは? >>