大人のための絵本会 in 大川若波酒造 レポ
今頃レポートかい!と突っ込まれそうですが、すいません。

最近は、自分のイメージを越えて強い風が吹いてきて、どんどん仕事には呼ばれるし、どんどん知り合いが増えてくし、新しい展開にも多々遭遇。あれよあれよの状態になってます。
とってもうれしいことです。努力していることは、何とか睡眠と家族といる時間を確保すること。

先週は、同郷の先輩で、私のポジティブシンキングの師匠である伸吾くんが、福岡に来てくれていました。私の大好きなアーティストで結構ご近所さんでもあるT.HIROYAさんと、大川の若波酒造さんである「大人のための絵本会」にコラボでライブ出演するということで、18日同行させてもらいました。

会場は酒蔵を改造した素晴らしい建物。こんな最高の空間で、最高の音楽をみんなで共有できること、これって最高の贅沢ですよね。
b0013735_18252939.jpg
こんな環境だと、福岡で見る夕暮れより、きれいに見えるんだな。
b0013735_18251226.jpg
蔵の中には、今回の主催者「一寸奉仕の会」の代表松田先生の絵本がたくさん並べられました。こどもたちの感性を育てるとき、「絵本」は上手に媒体になってくれる、そして、大人がこどもに絵本を伝えるとき、まず大人自身が絵本のよさを知っておいてほしい、そんな思いからこのイベントが企画されました。参加者は、自分の好きな絵本1冊を持っていく約束でした。
b0013735_18254696.jpg
T.HIROYAさん、素敵なピアノ、素敵な歌声、最高でした。
b0013735_1826510.jpg
伸吾くん、「与作」最高でした(爆笑)
b0013735_18261538.jpg
今回素敵な空間を提供してくれた若波酒造の杜氏今村さん。細やかな気遣いが素敵でした。
その奥が、市内で耳鼻科を経営する松田先生。
b0013735_18262578.jpg
カシスと梅酒をブレンドした「Parfait(パルフェ)」、とても美味しかったです。パッケージデザインにしても、飲み口にしても、杜氏今村さんらしい感性が生きた華やかなお酒でした。福岡のレストランで、このお酒がメニューに増えると、女性客の満足度、単価が上がると思います。
b0013735_18263599.jpg
お酒、絵本、音楽、家具、蔵、、、人を喜ばせるための、地域を元気にするための「方法」や「切り口」は、自分が知っている以上にたくさんあって、そのひとつを今回見せてもらったな、と感じました。

ひとつの思いとして、地域活性化の成功事例を作っていくために、これからの自分は、これらの「活動」や「地域」、そして、そこでがんばっている「人」をつなげていく、つむいでいく、そんなステージに来たのかもしれない、と最近思います。
[PR]
by sono3106 | 2008-10-29 19:12 | ┗━◇まちづくり
<< 大分の臼杵に来ました! ミッドタウンにて。 >>