カテゴリ:┗━◇ぱぱ( 328 )
バイト仲間の結婚式@なごや
昨日は結婚式で、名古屋にやって来ました。
そして、実家に1泊して、いま博多行きの新幹線で戻り中です。

学生時代のバイト仲間の結婚式でした。
なんか、最初から最後まで、ほんとにヤツらしい式でした(笑)
うれしいのは、誰かが結婚するたび、自分が帰省するたび、
こうやって仲間が全員集合して、一瞬で昔の関係に戻れること。
あらためて、社長も含めて、みんなファミリーなんやと感じました。

でも、自分をはじめとして、みんなだいぶオジサンになってきて、
徹夜でカラオケやファミレスは、もう無理で。。。
でも、気持ちは昔のままのところもあって、そのギャップがオモロイです。
次は、誰が結婚するんやろうな。ちゃんと、続いていってくださいね。
b0013735_15575098.jpg
嫁さん、とってもキレイきれいでした。
b0013735_15581762.jpg

[PR]
by sono3106 | 2010-04-18 16:02 | ┗━◇ぱぱ
アビスパ初観戦 @博多の森
b0013735_037692.jpg
b0013735_0374863.jpg
b0013735_0381865.jpg
b0013735_0385351.jpg
b0013735_0391881.jpg

[PR]
by sono3106 | 2010-03-29 00:41 | ┗━◇ぱぱ
どばぁ~ と近況。
みなさま、ご無沙汰してます。コメント放置も甚だしく、無礼をお許しください。
どわぁ~と、疾風怒濤のように過ぎ去る毎日。
仕事やプライベートまで、とにかく、いろんなことにチャレンジしてます。
予想以上にうまくいったものもあれば、どうやっても失敗失敗の連続のものもあります。
とりあえず、きちっと反省はしますが、立ち止まって後悔している時間はもったいない。
とにかく前を向いて、楽しく楽しく、そして一生懸命に、まちづくり道を歩んでいくところです。

まず、宗像の唐津街道赤間宿で「赤間宿満喫ツアープランづくり」のワークショップの
ファシリテーターをさせていただきました。おもしろいツアーが、たくさん出来上がりました。
ある参加者から、「今までのワークショップで一番おもしろかった~」と言ってもらえました。
そんな私も、今までで一番楽しかったです。大声で笑いすぎて、口の筋肉がつりました(笑)
b0013735_338521.jpg
b0013735_3382235.jpg
そして、いま水面下で温めている企画は、唐津街道の宿場町や門前町を集めて、「唐津街道
サミット」を開催すること。私の関わっている高取や赤間も参加できて、さらなる広がりや線として
の連携が生まれるきっかけとなるでしょう。今回は、準備のための勉強会を開催しました。
b0013735_3423719.jpg
お次は、2年前から関わらせていただいている熊本県和水町の高野地区の里づくり活動。
人口減少著しい集落が、自分たちの意思と力で、復活の旗印となる「地域づくり発足式」を
企画、開催しました。70人という、我々の予想を大きく上回る参加者の数にびっくり。
町長もお招きして、地区の盛り上がりを肌で感じていただきました。大鍋のしし鍋が絶品でした。
b0013735_3383724.jpg
みなさんの投票により、地域の応援団の愛称を、「なごみの郷 高野」と名付けました。
b0013735_3384773.jpg
また、一品持ち寄り制にしていたため、各家庭の味が、漬物から煮物までたくさん集まりました。
b0013735_3385813.jpg
宮崎県のある市で進行中のプロジェクトの研究会。中心市街地の空き店舗を、今までにない全く
新しい形で活用するビジネスモデルをみなさんで検討しています。高取での経験が生きてます。
b0013735_339652.jpg
そして、こちらは完全プライベートの余暇活動。赤村のみはっさんから誘われて、じゃがいもの
種芋を植え付けにやってきました。うねも作られていて、我が家の農園がすでにできてました。
b0013735_3392249.jpg
4、5家族が集まって、思い思いのやり方で、楽しんでます。村に来ると、こどもがこんなにも
元気になるのはなぜ?なんにもなくてもすぐに遊びを思いついて、夢中になってるのは不思議。
b0013735_339319.jpg
椎茸の菌打ちも初めてさせてもらいました。超簡単。ドリルで穴開けて、菌の種を打ち込むだけ。
「10本か20本かほしいだけやるから、もって帰れっ!」って言われても。どこに置くんよ。
言われるがまま、6本ばかり、椎茸のなる木をもらってきました。日陰で1年は長いな~。
b0013735_3393932.jpg
b0013735_3394927.jpg
b0013735_3395881.jpg
とうちゃんは、バテながらも、3人のかわいい子のため、毎日がんばっとります。では、また。
b0013735_340746.jpg

[PR]
by sono3106 | 2010-03-16 04:15 | ┗━◇ぱぱ
マジックジョンソンが黒人の子供たちに送った言葉
『君には無理だよ』という人の言うことを、聞いてはいけない
もし、自分でなにかを成し遂げたかったら
出来なかった時に他人のせいにしないで
自分のせいにしなさい
多くの人が、僕にも君にも「無理だよ」と言った
彼らは、君に成功してほしくないんだ
なぜなら、彼らは成功出来なかったから
途中で諦めてしまったから
だから、君にもその夢を諦めてほしいんだ
不幸なひとは、不幸な人を友達にしたいんだ
決して諦めては駄目だ
自分のまわりをエネルギーであふれ
しっかりした考え方を、持っている人でかためなさい
自分のまわりを野心であふれ
プラス思考の人でかためなさい
近くに誰か憧れる人がいたら
その人に、アドバイスを求めなさい
その人に、アドバイスを求めなさい
君の人生を、考えることが出来るのは君だけだ
君の夢がなんであれ、それに向かっていくんだ
何故なら、君は幸せになる為に生まれてきたんだ
何故なら、君は幸せになる為に生まれてきたんだ・・・
[PR]
by sono3106 | 2010-01-22 01:56 | ┗━◇ぱぱ
Love Love Love!
たまらんね。早く出張先の宮崎から帰りたくなっちゃいます。でも、がんばらねば!
仕事も家族もどっちも大事大事。迷ったときは、疲れたときは、いつも思います。
家族が幸せに、そして、自分が幸せになるために仕事してるんやと。
だから、笑って仕事するよ。
b0013735_0215827.jpg

[PR]
by sono3106 | 2010-01-22 00:22 | ┗━◇ぱぱ
2010年は 「獲得」「軌道に乗せる」年
ツィッターはじめてみました。
http://twitter.com/sono3106
おそらくツィッターは、いまの世界のスピード感を一番リアルに感じられるツール。
ブログもmixiもツィッターも、全部は無理だろうけど、いいとこ取りのマイペースで、
関わっていきます。ツールに使われちゃわないように、使ってやらないとね。

* * * * *

2010年 みずがめ座の空模様。(http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/より引用)

2009年という年は、水瓶座にとって
自分の畑を勢いよく耕し、新しい種を撒いた年でした。
ですから、2010年の始まりには、人生が
なーんにもない、更地
のように見えるかもしれません。
でも、それが見かけだけのことで
すでに地中では、めくるめく大スペクタクルが始まりかけていることに
貴方は気づいているでしょうか。

すでにいろいろな「予感」はあると思います。
あるいは、具体的な「予定」もいくつか、あるだろうと思います。
それらは、年の始まりの貴方の冷静な予想を遙かに超えて
とてもドラマティックで、スリルに満ちています。
種は種の時点では、固い小さな、黒っぽい粒でしかありません。
それが芽を出してきたとき、
貴方はとてもビックリするだろうと思うのです。
その豊かな色彩と、はなやかな意味にはっとさせられるのです。

2010年は、水瓶座にとって、
ちょっと特別な年です。
厳密に言えば、
2010年から2011年という2年間が
「特別な時期」にあたっています。
その特別さは、2003年前後や1997年前後に、少し似ています。
過去6年ほどの空気と、ここから先、やはり6年ほどの空気が
大きく変わるのです。
2009年に新しい畑に新しい種をまいたことは
この「節目」を考えると
素晴らしいタイミングの妙だったと言えます。
貴方はここから、とても熱くて激しい活躍の場に入っていきます。
これまでも充分活躍はしていたと思うのですが、
どこか、「準備期間」のような気がしていたのではないかと思うのです。
いままで積み重ねてきたことがぱあっとまとまって
ひとつの不思議な「卵」になり、そして、孵ります。
この「卵」が孵るのが、2010年から2011年というわけです。
卵の姿は、2009年の段階で
おぼろげには、見えていたと思うのです。
ですがどんな卵でも、
植物の種と同じように
それが産み落とされた段階では、
まるで命のない単なる物体のように、静かです。
この静けさが、2009年の年末から2010年の年明けの水瓶座の世界に
満ちているのではないかという気がします。

2009年が「幸運」だ、と書いてある占いが
大変多かったようです。
「水瓶座は今年、幸運なはずなのに、
 ちっともうれしいことがない」
という立腹のメールを、いくつもいただきました。
でも、私の去年の占いには、「幸運な年」とは、書いてなかったと思うのです。
2009年は、幸運な年なのではなく、
向こう12年分の幸運の種をまく期間でした。
ここから先は、毎年、花を咲かせて実をつける樹木のように
貴方に節目節目で、幸運の果実を落としてくれるというわけです。
2009年に多くのものを失った人も、
大変な苦労をした人も、
もやもやした空気の中で動けなかった人も、
なんの利益にもならない活動をはじめた人も、
2010年には、2009年に貴方が撒いたその種の「意味」と「可能性」が
ハッキリ見えてくるはずなのです。

2010年は、「獲得」の年です。
更に言えば、「軌道に乗せる」年でもあります。
スタートからさらに一歩前に出たその先の世界です。
手応えがあり、何が起こっているのかを掴むことができます。
具体的な成果物が得られますし、
対価も受け取ることができるでしょう。
そこで貴方は、
何かの専門家になることを決意するかもしれません。
2010年は、2009年に撒いた種が芽を出したところで
それをどこに向かって何に使っていくのかを決め、
長い道のりを歩き出すタイミングに当たっているのです。
今まで
「なにをしたらいいかわからない」
「自分が何をしたいのかわからない」
と感じていた人も、
ここからは、「社会において、この分野を担っていこう」という決意が芽生え、
それに懸命に向かっていくことになると思います。
世界を見る目が変わったり、
広く高い視野から、今までよりも緻密で深い価値観を得るかもしれません。
価値観が変われば、「欲しい」と思えるものも変わってきます。
今までより多くのものを手に入れようと決意したり、
多くの資金を使って大きな事を成し遂げようとし始めるかもしれません。
自分が扱う力や財のスケールが、
ここで、変化するのです。

時期的なことを少し申しますと、
まず、年明け、何かを強く思い出させられるような出来事が起こるかもしれません。
ずっとひっかかっていたわだかまりを解消させたり、
心配事を丁寧に取り除いたりすることができそうです。
あるいは、どこか、
過去の時間をもう一度生きているような感覚が起こるかもしれません。
1月中旬になると、流れが「前」に向かいます。
どんどん具体的な手応えが感じられるようになり、
気持ちよく加速していけるでしょう。
年の前半を通じて、誰かと熱く作用し合うことになります。
情熱的ですし、摩擦もあるでしょうが、とにかく刺激的です。
このぶつかり稽古のような体当たりの関わりは、
後々、貴方の最強の「強み」となるでしょう。
強く求め合い、真剣に向き合う、
真剣勝負が6月アタマまで、繰り広げられます。
ここで鍛え上げられた絆は名刀のように鋭く、
ここからの貴方の守り刀となってくれるはずです。
4月から5月は、身の回りやこれまでの流れを見直すタイミングです。
家族との気持ちをすりあわせたり、
仲間の気持ちを統一させたりすることが大事です。
現状認識や過去への評価は、知らず知らずのうちにずれてしまうことが多いようです。
そんなボタンの掛け違いを修正することにより、
足元を強化できます。
6月から8月くらいまで、
コミュニケーションがとても活発になります。
さらに、旅に出ることも多くなるかもしれません。
たくさん語り合い、新しいことを学ぶ中から、
「自分はこれを担っていこう」
「この道を追求してみよう」
という意志が固まるのではないかと思います。
9月以降は、貴方の魅力や才能にスポットが当たります。
とても評価が高くなり、注目を集めることになるでしょう。
いわゆる「人気が出る」形になっています。
貴方の発想や思想を好み、それに同調したり協調したりする人が増え、
そんな動きを通して、
自分の中に新しい力を発見できるだろうと思います。
年末は、貴方の創造性になにか新しいものが加わります。
今までやってきたことが、全く別の展開をよぶような、
おもしろいつながりが得られそうです。

愛情関係については、
非常に「熱い」時期となるでしょう。
特に年の前半に、炎が燃えています。
フリーの人には出会いが訪れやすいでしょうし、
カップルも、とにかく関わり合いが濃く強くなります。
さらっとした邪魔し合わない関係、というのは
ここでは、あまり成り立ちにくいと思います。
このぶつかり合いは、
貴方の自己主張の強さや個性のあり方、
さらには、幼さや無邪気さを浮かび上がらせてくれるでしょう。
貴方は12星座の中でもかなりガンコな部類に入りますが
この時期は、そんな頑固さを溶かして
ガンコの鉄壁の中から新しい、
無垢なる美しい貴方を引っ張り出してくれるような関わりが生じるのです。
誰かを目の前にして、強い情熱が燃えるかもしれません。
パートナーを前にして、怒りが湧いてくるのかもしれません。
いずれにせよ、それは
「求める気持ち」であって、否定や拒否ではないと思います。
人と人との関係では、ときどき、
壁を壊したり中に立ち入ったりするようなことが起こります。
恋愛などはその典型ですが、
普段クールでさわやかで理性的な貴方にも、
そういった機会はこうして、訪れるわけです。
「別れる」「もう知らない」などのラストワードは、
最後の最後までとっておいてください。
論理的な貴方は、「足せないなら、引くしかない」という、
計算のような考え方を、愛情の世界にも持ち込んでしまうことがあります。
でも、数学やビジネスのような考え方は
愛の世界にはぜんぜん、当てはまらないのです。
愛の世界は不条理で、不公平で、不平等で、アンフェアで、利害が一致しません。
そのことのなかからなにか、命そのもののように価値あることを引っ張り出すために
この時期の「熱いかかわり」が起こるのだと思います。
この流れは2009年の秋から既に始まっていて、
2010年の6月までに収束します。
愛の強い追い風が吹くのは1月半ばから2月半ば、
4月下旬から5月中旬、そして、6月半ばから7月上旬です。
9月以降は、一緒に目的を追いかけるような関係が生じるかもしれません。
二人で何かを達成しようという流れが起こり、
最強のパートナーとして信頼し合っていけるだろうと思います。
あるいは、何かに全力で頑張っている貴方の姿が
誰かの愛を引き寄せるのかもしれません。
年末は心がいっぱいに満ちるような出来事が起こるでしょう。

2010年は、
なんらかの意味で「財」を手にできる年です。
「財」には、目に見えるものも見えないものもあります。
知識や特技、実力や才能もまた、広い意味では「財」かもしれません。
2010年は、ハッキリした、手に取れる「財」が手に入るのと並行して
もっと長い視野で、大きな「財」を獲得しはじめる時期です。
何かを手に入れるための長旅に乗り出す、
というイメージの出来事が起こるのです。
留学するとか、学校に入るとか、
そんな決断をする人も多いかもしれません。
貴方は素晴らしい才能と発想の持ち主ですが、
それは、卵のようにあたためて孵したり、
種のように土に撒き、肥料や水をやって日光に当てたりしなければ
本来の形にひらいてゆきません。
つまり、手間と時間がかかるわけですが
2009年に、貴方は手間と時間を引き受ける決意を既に
固めたのだろうと思います。
2010年はそれを着実に実行に移していくときで、
それを熱く応援してくれる「誰か」の姿が
つねにそこにあるのだと思います。
[PR]
by sono3106 | 2010-01-12 02:51 | ┗━◇ぱぱ
2010 幸せの道
大晦日の岐阜は、お昼すぎから強い雪に見舞われました。
さっそく屋根や車や木に積もった雪を集めて、雪だるまづくり!
夕方には、地面も真っ白になり、夜には、積雪10センチくらいになりました。
明日の朝、真っ白な世界に、泰生も和馬も大喜びだろうなぁ~なんて思うと、わくわく。

今年は、3人のこどもたちの存在に、元気をもらい、親として成長させてもらいました。
そして、嫁さんは、父親不在のような状態にありながら、3人の子を大きな器で見守りながら、
育ててくれています。ただひたすらに感謝です。
彼女は、長く一緒にいればいるほど、どんどん良さが見えてくる、不思議な存在です。
出逢ったのも、結婚したのも、縁。愛想尽かされないように、がんばります。

これまでの準備や経験が実って、今年、スタートできたアクションの数々を、
来年は、より具体化して整え、持続可能な仕組みとして構築することが目標です。
そして、その中で、自分の生活を向上させていく仕組みも織り交ぜていきます。
家族を、自分を幸せにしていくため、好きなことをとことん攻めていこうと思います。
来年も、みなさまどうかよろしくお願いします。
b0013735_23291436.jpg
b0013735_2329281.jpg

[PR]
by sono3106 | 2009-12-31 23:59 | ┗━◇ぱぱ
とまと?とうがらし?
ときどき、ご機嫌のときは、笑ってくれるようになりました。

何したら笑ってくれるやろうって、変な顔したり、鼻の頭をなでてみたり。

あの手この手で、やっと笑ってくれたときのうれしさ。もう、たまらん。

なんやろ、この気持ち。

泰生の時も和馬の時も、おんなじ経験してきたのに、はじめてみたいにうれしい。


こどもの成長って、早すぎて、変化が大きすぎて、いちいち感動しすぎて、

その瞬間その瞬間が最大値で、次々と経験と記憶がどんどん上書きされて、

実は、あとになると、あまり覚えてなかったりするんです。

だから、自分の結論は、今をものすごく大事にしたいってこと。

そして、今をものすごく楽しもうってこと。
b0013735_0455981.jpg

[PR]
by sono3106 | 2009-12-19 00:58 | ┗━◇ぱぱ
わか葉
と名付けました。
おっぱいをいっぱい飲んで、日に日に大きくなってくれています。

先日、区役所で、出生届を出して、全員分の住民票をもらってきました。
4人までは1枚だったのに、5人になると2枚になるんですね。
うちは、5人家族になったんやなぁ。そんなとこで、ずしりと責任を感じる自分でした。
b0013735_22273773.jpg

[PR]
by sono3106 | 2009-11-24 22:28 | ┗━◇ぱぱ
みんなの成長に感謝します
今月、和馬は3歳の、嫁さんはゾロ目の誕生日を無事に迎えることができました。

和馬は、2年近く前に、泣き入りひきつけを起こして、救急車で運ばれたり、
いろんな心配をしながら、ここまで大きくなりました。
2008.2.14 「和馬、救急車に乗る」 http://sono3106.exblog.jp/8052085

なに不自由なく誕生日を迎えることは、ごく自然で当たり前のことのようだけど、
実は、すごくすごく感謝したいことです。そして、嫁さんに感謝したいことです。

誕生日は本人がお祝いされるよりむしろ、生んでくれた、育ててくれた、親へ感謝する
日なのかもしれません。
b0013735_2223495.jpg
b0013735_2224770.jpg

[PR]
by sono3106 | 2009-11-24 22:24 | ┗━◇ぱぱ