カテゴリ:┗━◇たび( 207 )
ソラコレ#4 ・・・10月13日 大分県真玉町
b0013735_23583336.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-10-13 23:57 | ┗━◇たび
ソラコレ#3 ・・・9月25日 福岡県那珂川町(グリーンピア那珂川にて)
b0013735_2341546.jpg

”うんてい”は漢字で”雲梯”。雲のかけはしの意。
[PR]
by sono3106 | 2004-09-27 23:09 | ┗━◇たび
ソラコレ#2 ・・・9月16日 宮崎県小林市
b0013735_2057491.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-09-16 20:55 | ┗━◇たび
ソラコレ#1 ・・・9月16日 宮崎県えびの市
b0013735_20522222.jpg


カメラを持って出張に出掛けた。
圧倒的な存在感のあるソラ。そして立体的な雲。
思わずシャッターをきる。
今日思いついた。撮りためてみよう。
・・・セカチューの影響か?
[PR]
by sono3106 | 2004-09-16 20:51 | ┗━◇たび
お湯 みかん 露店
土曜のこと
夕方から数時間仕事の後、甘木の実家へ帰る。
どこかへ行こうと言うのはだいたい自分だが、今日は彼女の希望で、「杜の湯(美奈宜の杜温泉)」へ(最近、美容アドバイザー「佐伯チズ」さんの影響を受けて、お肌の手入れに全力を注いでいるためか!?)。実家から10分という近所の温泉だが、肌がつるんつるんになる絶品のお湯。その秘密は、ph9.8という強烈なアルカリ性。同じアルカリ性単純温泉で美人の湯として有名な、愛媛の道後温泉でもph9.0だから凄さがわかる。肌のぬるぬる感を確かめながら、ゆっくりと湯につかり今日を振り返る。
b0013735_2182448.jpg


日曜のこと
福岡県南部にある「みかんのまちY町」にて、農業従事者を中心としたワークショップにコンサルとして参加する。現在、町の農業や農村地域の振興に向けた計画策定をコンサルティングするお仕事を請けている(私はワークショップのお手伝い要員)。午前中は、地区のおじちゃん達と現地を歩き回り、地域の資源や課題を目で確かめる。午後は、それをマップにまとめ、今後実施していく事業を整理したり、地区の将来構想を描く作業を行った。
私のグループには30歳でみかん農家を継いでいる方(昼は農場、夜は歓楽街と大胆な生活を送っているようで、みかん農家に少しだけ魅力を感じた。が、そんな破天荒な生活はたぶん彼だけ。)がいたが、現実跡継ぎ問題は切実なようだ。また、先日の台風で、ハウスみかん用のビニールハウスが吹き飛ばされたり、みかんの値下がりで経営環境が厳しくなったりと苦労も多いようだ。
農家の方と話せるこういう機会は自分にとって、いわば無料(会社としてはお金をもらっている)の異業種交流会と考えることができ、貴重な経験だった。


月曜のこと
仕事を6時で切り上げ、箱崎宮の放生会へ。会社を出ると土砂降りの雨・・・箱崎宮へ着くと、傘のいらない小雨に。ツイてる!。参道は、ものすごい数の露店が並んでいる。台湾汁そば、梅ヶ枝餅、焼き鳥、豚バラ、シャーピン(薄い皮の間に具を挟んで焼いた中国式おやき)、広島焼きを食べ満腹。肝心のお参りは、途中から参道が砂利道になったため、パス。すいませんでした。
b0013735_22585251.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-09-13 23:06 | ┗━◇たび
松本YUYA
朝9:30から近くの歯医者に行く。ホントに久しぶり。

オヤシラズの手前の歯が虫歯のため、かねてより治療を続けてきた。しかし、かぶせ物をする前に邪魔している隣のオヤシラズを抜く必要があるという。
「では次回抜きます。多少痛みがあるし、少し腫れるので、心の準備をしてくるように。」という先生の言葉を最後に足が遠のいた。
そして、3ヶ月の時を経て決心し(長すぎ!)、いざ出陣。

局部麻酔の注射からまず痛い。
大きな太い回転器具で、ギーギー削る。
そして、はさむ器具で引っ張り開始。
40分ほど格闘の後。ようやく動いたかと思ったら、

「ボキッ!!」

・・・んんっ!?

歯の根元の足が一本折れてしまった。
それから、埋まった残りの足をほじくり出したとさ。
ブツを見せてもらうと、折れた足の先端が、クニッと曲がっていた。
先生いわく「こいつのせいです。しぶとい歯でした。」とのこと。
おつかれさまでした。

お昼からは、会社に行きほんの少しお仕事。

夕方は、ビール一気飲みチャンピオンSさん達と鳥栖スタジアムにてサッカー観戦。
サガン鳥栖とアビスパ福岡の九州ダービーは、小雨の降る中9,000人以上を集めとても盛り上がった。結果は1-0でホームの鳥栖が勝ち、スタジアムは最高潮だった。
僕が試合以外に注目していたのは、今期から指揮の「松本育夫」と、スタジアムDJの「YUYA」。
松本育夫」は、現役時代日本代表としてメキシコ五輪銅メダル獲得、指導者となってからはユース日本代表監督、川崎フロンターレのJ1昇格、創部7ヶ月の無名高校を公式戦初出場で初優勝、チームを全国に導いた実績を持つ。
YUYA」は、以前福岡のCROSS FMにてDJを務め、現在もFM佐賀などで番組を持つ、スタジアム専属DJ。サガン鳥栖のゴールシーンには、「ゴォール!!」とイカしたヴォイスで叫んでくれる。生で見られるのは、鳥栖が勝ったときのヒーローインタビューのみ。

松本育夫の手腕が光り、サガン鳥栖は勝利、そしてヒーローインタビューでYUYAのヴォイスが光り完全燃焼。二人の笑顔がよかった。
DJ YUYAは、声のわりに顔はフツーだった。

また行きたい。
b0013735_1373662.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-09-05 01:30 | ┗━◇たび
苦難を感謝に変えること とても大事なこと
台風16号が九州に接近するということで、仕事に備え日曜から宮崎県日向市に入る。仕事とは月曜11時から東郷町という町で行われる入札のことだ。日向から西へ車で約20分、山あいに入ったところにある小さな町。
9時にホテルを出発するが、風と雨は強いもののどうてことはない。しかし、役場に着くと状況は一変。途中でもぎ取られた太い枝、町の観光案内版、パチンコ屋の金属屋根、民家の瓦が吹き飛ばされる壮絶な景色。うーむ、神の力。
結局、町内で災害が多発しているため入札会どころでなく中止、しかも日向につながる唯一の道路は、近くを流れる耳川の水が溢れ冠水状態(つまり外界から町が孤立している)。また、動ける範囲にある商店はすべて閉店のため、昼食もおあずけ状態。かと思われたが、災害復旧本部の方から、何とおにぎりを。
・・・ なんて美味しいおにぎりか! 梅干しよ、かつおふりかけよ、本当にありがとう。

夕方5時半まで、地元の方や消防団の方とお話ができ、そして読みたかった本(江原啓之「スピリチュアル ワーキング・ブック」については、後日感想を書かせていただこう)をじっくり読むことができた。ツイてる。

帰り道は、延岡でまたもや道路冠水に遭い、高速道路は全線通行止め、結局大分経由の下道でひたすら福岡を目指した。

ただ、延岡の冠水でがっくりした瞬間、振り返ると台風一過の夕焼け。気持ちもパッと晴れた。そして、五ヶ瀬の濁流が、2年前ラオスで見たメコン川をフラッシュバックさせ、また旅に出たくなった。
b0013735_2205778.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-08-31 03:12 | ┗━◇たび