「ほっ」と。キャンペーン
<   2004年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
今日イチニチ 朝から晩まで ツイてる日
早朝に甘木を発って、熊本県の清和村で行われる入札に向かう。
結果は落札!ツイてる!
ここ清和は、江戸時代末期から伝わる清和文楽の里で、熊本県で唯一となる人形芝居が残る村。天気はあいにくだったが、空気はとってもうまい。

通り道、以前お世話になった中央町や松橋町の担当の方に挨拶し、打合せのため不知火町へ。その後、八代市ではお話を聞いて夕方事務所に戻る。

そろそろ帰ろかなと思って2時間、同僚Qとツイてる話題が止まらず、思わず有意義な時間を過ごす。前向きな情報交換は、ツキの源であると確信。

明日は始発便で東京へ出張だ。ツイてることが起きますように。
それと、彼女の風邪が早く治りますように。おやすみ。。。

帰り道に見た夕焼けは、とってもきれいだった。
b0013735_0215647.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-10-30 01:47 | ┗━◇たび
まめぢから は ばかぢから
イラクで人質の福岡の彼は一体何考えてるんやと。
一方、地震発生後92時間耐え抜いた2歳の坊ちゃんは感動的やった。
人の命を考えるとき、一日で対極の出来事が起きたように感じる。

話は全く変わるが、いきなり帰りがけの車で思いついた。
近いうちに必ず「マメ」のブームがやって来るのではないかと。
いや、というかマメブームを起こしたいと。
個人的には、家で食べる「豆のサラダ」がお気に入りであるが。
スーパーでは大豆をまるごと使った「スゴイダイズ」が売れ、お肌に良い豆乳ローションは注目を浴び、家で豆乳が手軽に作れる豆乳メーカーなるものまで出回っているではないか。

豆乳や豆腐、味噌や醤油といった加工品はともかくとして、実は最近「豆そのものがとても美味しい」ことに気付いたのである。彼女の作る「豆のサラダ」で。ボイルした大豆と金時豆をマスタードとマヨネーズに混ぜるだけ。今まであまり正面から見たことがなかっただけにちょっと衝撃だった。

体への良さに加え、「豆自体の美味しさ」が直接伝われば、ブームが来るのは確実だ。

・・・大豆は、昔から「畑の肉」といわれているように、良質のタンパク質である。大豆タンパクには血液中のコレステロールを下げたり、血圧を下げたりする働きがある。大豆の脂肪は不飽和脂肪酸でリノール酸とαリノレン酸のバランスが良く、特にαリノレン酸については魚油に多く含まれるエイコサペンタエン酸に体内で変化するため、心筋梗塞、脳梗塞の予防になるといわれている。そして大豆の糖質には腸内のビフィズス菌を増やすオリゴ糖が多く含まれており、悪玉菌(ウェルシュ菌、大腸菌など)の増殖を抑え、免疫力の低下やガン、肝臓病、動脈硬化などの予防が期待できる。この他、食物繊維が豊富なため、コレステロール低下作用や血糖値を急激に上がるのを防いだり、便通をよくして大腸ガン予防も期待できる。また、納豆はさらに付加価値がついて、大豆よりビタミンB2・B12が増加するほか、ビタミンKの働きにより骨粗鬆症を防いでくれる。豆腐は消化吸収が良く、カルシウムも期待できる。(以上、はてなの泉...より抜粋)

一方で、大豆の国内自給率は3%と、ほとんど輸入によってまかなわれている現状がある。その輸入大豆も、遺伝子組み換え作物の比率が増加しており、アメリカでは特定の除草剤に耐性を持つ遺伝子組み換え大豆が85%を占めるという情報もある。我々の口に入る大豆が、海外の遺伝子組み換え大豆にとって替わるのは、時間の問題ではないか。さらに言うと、日本の伝統的食文化の基礎と言っていい味噌や醤油、豆腐、納豆などは大豆なしに作ることのできない物であり、その原料のほとんどを輸入に頼っていることは、すでに大きな問題である。自国固有の食文化が、他国なしでは継続できないとはあまりにもお粗末だ。

そのために、まず「マメ」に脚光浴びせることからはじめよう。気付かれ、注目され、見直されるストーリーだ。そこで提案だ。
郊外の畑で各種マメを造り、畑の真ん中に移築してきた古民家で、そこで取れた豆料理を出してはどうか。豆乳や豆腐、おから、色とりどりの豆サラダで始まり、豆スイーツで締める。時期には、その場でもいだ枝豆を、大きな釜で茹でみんなで食べる。自分なら惹かれるが・・・

マメのちからが人を健康にし、さらにマメが注目されるようになればいいのだが。
マメの未来は一体・・・

マメについてはこちら。写真はそらまめ。
b0013735_0155732.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-10-28 00:32 | ┗━◇ごはん
Fukuokaより 感謝とエールを 届けます
昨日和歌山から小包が届いた。送り主は何と小学校の同級生。
ドキドキしながら包みを開けると「お洗たくセット」が2ケース。
そう彼は今年から、月のマークでおなじみの「○王」に入社し、和歌山の研究所で研究開発に携わっていると聞いていた。
それにしても予期せぬ突然の贈り物で、とっても嬉しかった。
電話でありがとうと伝えると、社内販売で安く買えたとのこと。今は活性剤の研究をしているそうだ。
彼女曰く「これは○○クンが開発したの?」と。友達の開発したものが、いつの日か世界中の家庭で役に立つことになったら、と考えると鳥肌が立つくらいの感動かもしれない。そんな日を夢見て。

P.S. ありがとう。今のがなくなり次第さっそく使ってみます。
b0013735_2352077.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-10-26 23:33 | ┗━◇そのほか
カラフルな おかしいっぱい 困ったなぁ
b0013735_235711.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-10-26 00:00 | ┗━◇ぱぱ
こだわりの 食材そろった バーベキュー
今日は先輩YYの新居ルーフバルコニーにて季節外れのバーベキュー。でも今日気付いたが、真夏に炎天下でやるより間違いなく賢いと。
それにしても、私を含め”食べ物”や”お酒”にこだわりを持つ人が多い集まりで、食うもの飲むものとにかく旨かった。ラム肉のローズマリー風味、宮崎地鶏の塩焼き、1927年ものデザートワイン、唐津川島豆腐、都農スパークリングロゼワイン等々。さらにクラシックを流しながら食べるバーベキューは、今まででもっとも贅沢で美味だった。これで3,000円はコストパフォーマンス高すぎる。
泰くんもお肉やお豆腐を食べ、歩き回り、布団で寝、そしてまた遊び、とても楽しそうだった。
(昨日の今日なので、早速親に振り回されてもいけないと思い、20時前には帰りましたよ。)

b0013735_0221660.jpgb0013735_021798.jpg
[PR]
by sono3106 | 2004-10-24 00:31 | ┗━◇ごはん
子育ては まず親自身 育つこと
前日に引き続き昨日は、那珂川町の子育てを考える懇談会にコーディネーターとして参画させて頂いた。担当している同僚Qに誘われてのことだった。春日まちづくり塾などの経験を生かしてワークショップ方式で行う。限られた時間の中で、おおよそ想定どおり進行することができ、少し自信を持つことができた。
本日の参加者は、子育てサービスの提供者(保育園や幼稚園等)であったが、「親」の資質や未熟さを問う意見が繰り返し出され、自分も他人事でない意見に何度かドキッとさせられた。例えば、親に合わせて遅寝遅起になる子どもや、週末の親の身勝手な都合で平日と全く違う生活を送り週明け情緒不安定になる子ども、親から叱ってもらえない子どもなどの現状が寄せられた。
「親がまず親になる」努力をしなければならない。まさに「子育ては親自身が育つ」ことになるだろう。仕事ながら自分にとっていい機会になった。同僚Qに感謝したい。
[PR]
by sono3106 | 2004-10-23 23:31 | ┗━◇ぱぱ
くやしさも 新たな出会いも 経験値
最近めまぐるしく充実した時間を過ごしている。
センセーショナルな人との出会いや、人生の糧となるホロ苦い経験を重ねた。
伝えたいことがある時ほど、時間が足りず日記が書けない現実に矛盾さを感じるものだ。

先日仕事上のつながりから地元広告代理店の方とともに、博多万能ぎで有名な某JAへ伺う機会に恵まれた。農産物として初めてフライト便による出荷を導入し、「白ねぎ」が主流の関東地方に「青ねぎ」を食べる食文化を普及させたという偉大な歴史を産んだJAである。現在の全国シェアは3割だが、一時期は6割を越えており、いわば名実ともに全国一のねぎだ。
今回「博多万能ねぎ」の名づけ親でもある副組合長とお食事をご一緒させて頂く機会に恵まれ、開発から発売にまつわる苦労話をお聞きすることができた。さらに今回同行頂いた広告代理店の方は、博多万能ねぎ発売以来のCMなど販促活動をプロデュースしているのだが、彼から発せられる言葉には少なからず衝撃を覚える。例えば「地産地消の発想は自信のない農産物である(他の地域では競争に勝てない)ことの裏返しではないか」、「安全・安心・美味しいは今や当然で、今からは農産物をファッションで売る時代」など、永年の経験から生まれる斬新な切り口の意見に心が躍った。一度お仕事でコラボすることができたらと切に思う。

ちょうど一週間前の話だが、都市圏のある町で12年ぶりの町長選挙が行われた。私にとっては福岡の父親とも言えるとてもお世話になった方が出馬された。後援会事務所立ち上げや、選挙事務所立ち上げ・出陣式、投票日と私も仕事の合間を縫って何度か応援に駆けつけたが、結果は惜敗であった。選挙戦途中では、相手方より事実無根の噂をたてられたり罪を被せられたり、政策討論の場への出席を拒否されたり、本当に民意が反映されたどうか信じ難い結果となった。期待していた久山の明るい将来は先送りになったが、1922人の民意を是非次回かたちにして欲しいと感じる。一発勝負の怖さや、えげつない選挙戦略、開票を待つもどかしい時間、村八分を覚悟で彼に賭けた地元住民の思い、無念さを噛み締めて聞く敗戦の弁、それらすべてが自分の人生に厚みを加えてくれるだろう。また以前から思っていたが、引き際こそ男の真価を表すと再確認した。彼の弁は気持ちよく素晴らしかった。今日を忘れずにいたい。

経験値がアップしたような気がする。
[PR]
by sono3106 | 2004-10-23 22:30 | ┗━◇ぱぱ
ソラコレ#4 ・・・10月13日 大分県真玉町
b0013735_23583336.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-10-13 23:57 | ┗━◇たび
電柱と あしながおじさん 背くらべ
b0013735_012866.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-10-13 23:57 | ┗━◇そのほか
おさんぽも ボクにとっては だいぼうけん
家を出るときは、ちゃんとカギをしめてね、
b0013735_0241246.jpg

ちょっとガスを点検してね、
b0013735_031499.jpg

そんで、ねこちゃんと遊んでね、
b0013735_0242115.jpg

くるまをなおしてね、
b0013735_0245787.jpg

神社をとおりぬけてね、そろそろおうちへかえろうかな。
b0013735_0244567.jpg

[PR]
by sono3106 | 2004-10-09 00:32 | ┗━◇ぱぱ