「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
鹿児島から宮崎へ②
今日は都城のビジネスホテルから出発です。まず、バスで市役所を訪ねます。
その後、JRを使い宮崎へ向かいました。
b0013735_22193022.jpg
なぜかこの景色を見ると、宮崎に来た気がします。
「南国宮崎」のイメージ戦略に、まんまとやられています。
南宮崎駅からは、バスに乗り換え、宮崎市役所に向かいました。
宮崎市の来年度予算の柱は、どうやら「中心市街地の再生」と「景観形成」にありそうです。
その後、県庁に向かいました。
県庁は、うちの会社が近年得意にしている省エネルギー関係の予算が計上されておりました。予算から見る重点事業の傾向は、「環境」と「健康」にありそうです。

この約1ヶ月間は、各自治体の来年度予算把握を重点に営業展開してきましたが、どこも厳しい財政状況下にあり、「全般網羅予算」から「選択集中予算」へ明らかにシフトしているように感じました。
[PR]
by sono3106 | 2005-03-31 23:59 | ┗━◇たび
鹿児島から宮崎へ①
営業で鹿児島を訪ねました。
すきっとした青空と、ぬるあたたかい風が心地よい感じです。
b0013735_220518.jpg
県庁の最上階から眺める桜島は堂々として見えます。
最近いろいろ考え込むことが多かったのですが、一気に気持ちが晴れます。

県庁、鹿児島市に続いてJRを使い国分、霧島とまわり、今日は都城に泊まります。
霧島町役場最寄の霧島神宮駅には、地元の有志によって作られた足湯がありました。
電車を待つ間、少しだけお世話になりました。
15分温まっただけですが、その後1時間くらいポカポカとしていました。
心と体がリフレッシュできました。
b0013735_227281.jpg
b0013735_2273696.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-03-30 23:59 | ┗━◇たび
自分に喝!!
ふとんに入りましたが、今日を振り返ると、「何か情けない」感が残ります。
いろいろと考えても眠れないので、日記にして反省して熟睡しようと思います。

お昼近くに起き、「アッコにおまかせ」横目に、彼女が作ってくれたお昼ごはんを食べました。
13時を回るとパリーグ全3試合が、ケーブルのチャンネルを隣り合わせに中継し始めました。
チャンネルを行ったりきたり・・・楽天投手陣の層の薄さに嘆き、西武のあっという間の逆転劇にガッカリし、ホークス岡本の失投にまた嘆きました(結局はいいカタチで勝ちましたが)。

今日、本当は「やるべきこと」があったのです。

私も風邪が治らず、泰くんも私のせいで風邪気味です。
彼女は16時から、デューク更家ウォーキング教室の最終回がありました。
泰くんの体調を気遣っていた彼女でしたが、私の「最後だから行ってきたら」の言葉に、安心して出て行きました。

直後から、泰くんの 大泣き が始まりました。
抱っこしても、お菓子をあげても、本を見せても、テレビを見せても、泣き止みません。
いつものダダッコ暴れ泣きではなく、しくしくとぽろぽろと涙が落ちてきます。
体調が良くないこと、彼女がいないことから、彼なりにとても不安だったのでしょう。

泣きはじめて1時間あまり・・・涙が止まりかけ、盛んに玄関を指差し「こっち! こっち!」とアピールが始まりました。外に遊びに行きたいサインです。
元気になりかけたのはうれしいですが、風邪気味での外出は困ります。
だんだん要求は激しくなり、自分の上着を引っ張り出し、クツを持ってきて、猛アピールです。

結局、交渉に破れ、重装備での外出となりました。
小雨交じりのためお散歩はあきらめさせ、車でマリナタウンに向かいます。
二人だけのドライブは2度目です。
チャイルドシートにちょこんと座り、外を眺めて時折り「カーカー」と叫びます。
マリナタウンでは、泰くんのクツを買い、500円払ってボールプールのある遊び広場に入りました。遊んではいるものの、いつもの元気がありませんでした。

夜、熱が上がり38.7度、救急病院も考えましたが、解熱の座薬でしのぎます。
そして明日、かかりつけの小児科へ行くことにしました。

自分は、泰くんに何をしてあげたのでしょう。風邪をうつしただけ?
彼女がいれば、泰くんがぐずってもおまかせ、自分はテレビを見ながらダラダラです。
また、彼女といる時には、自分の時間を持てますが、意志弱くやるべきことができません。

こんな自分に ” 喝!! ” を入れなきゃいけないですね。

はやい泰くんの回復を願います。ごめんね、泰くん。
b0013735_1402451.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-03-28 01:34 | ┗━◇ぱぱ
LEGO
今週に入って、泰くんだけでなく3人とも、はまっているものがあります。
それは、「LEGO」です。
単純な形の組み合わせが、無限の世界を作り出します。
b0013735_023321.jpg
今までは、破壊専門だった泰くんも、自分でくっつけることができるようになりました。
ひとつくっつけるたびに、2人で大きな拍手をしてあげます。
すると、ものすごくよろこぶんです。
手に持っているブロックを下におき、泰くんも満面の笑みで拍手します。
もう「自分で自分をほめてあげたい(by有森裕子)」状態です。

大の大人が、と言われそうですが、「発想する」→「組み立てる」→「修正する」→「完成する」という過程は、実に楽しいものです。
つくりながら、次々と新しいアイデアが浮かぶところも魅力です。

頭がやわらか~くなりそうです。

ちなみに、『レゴ』の名前の起源は、デンマーク語の 『leg godt』、すなわち『上手に遊ぶ』という語に由来しているそうです。
[PR]
by sono3106 | 2005-03-23 23:52 | ┗━◇ぱぱ
気がゆるむ 地震のあとの 落とし穴
鹿児島への出張予定を変更して、地震後の片付け作業にあてました。
今までの報告書が詰まっている書庫は、脚がグニャっと曲がった本棚が折り重なり、とにかくすさまじい光景でした。
b0013735_2140592.jpg
また、16時頃には、震度3の余震があり、一瞬緊張が走りました。
自宅で感じる「ガタガタ」とした揺れとは異なり、ビルの6階の揺れは、周期が長く「ゆーらゆーら」揺れているような感じです。
彼女にすぐ電話すると、大丈夫とのことで一安心。
こと最近は、少しの振動にも過敏に反応するようになり、地震なのか人が通っただけなのか、区別がつかない感覚に陥りつつあります。

家に帰ってからは、またショッキングなことがありました。
彼女が作ってくれたご飯を食べ、御椀に入ったスープを飲み干そうとした時・・・

御椀の底から、なんと・・・・・

『 10円玉!! 』

しかも、まばゆいばかり、キラキラと光を放ちます!!

それはさっき、泰くんが私の財布から取り出していた・・・・・

『はげしく黒ずんでたヤツじゃぁん!!』

んー、どおりでいつも以上に「だし」が出ているような ( ´_ゝ`)ハァ・・
b0013735_22451598.jpg
今晩、お腹が痛くならないか心配ですぅ。。。
[PR]
by sono3106 | 2005-03-22 22:09 | ┗━◇そのほか
地震への備え
いま余震がありました。震度3くらいでしょうか。
昨日に比べ、回数は減っているように感じます。

福岡のまちは、みるみる急ピッチで復旧が進んでいます。
街路の埋め込みレンガの隆起は工事が施され、ガラスが多数割れた福ビルはシートで覆われ修繕が始まりました。

天神の私のオフィスは、書棚が倒壊して書庫はまるでジャングルのようでした。
明日の出張を変更して、作業にあてようと思います。

自宅は被害がなかったものの、今後の余震に備えて、高く積んでいるものや壁一面に押し込まれた収納、台に置かれたテレビなどを見直しました。
また、タンスや本棚の倒壊を予測して、最低限の寝るスペースの安全性を確保しました。
玄関には、泰くんの服などの一式を入れた袋を用意しました。
用心深いようですが、2歳に満たない子供は、テレビの下敷きになるだけでも、大きな怪我が考えられます。
今度自分が居合わさなければ、または就寝中だったらなどを考えると、今後10日間くらいは、この態勢で臨むべきと考えます。

泰くんも、地震には万全の態勢で備えます???
b0013735_23591149.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-03-22 00:05 | ┗━◇ぱぱ
突然の地震
11時前、突然大きな揺れに襲われました。
家にいた私たちは、すぐに泰くんを抱え、テーブルの下に潜り込みました。
20、30秒続いた後、激しい揺れは収まりました。
調味料が倒れ、鍋のふたが落ちた程度で、被害はありません。

予兆となる初期微動も感じられず、「ゴオォォォォー」という音の後、いきなりの大きな横揺れに驚きました。とっさに震源地が近いことを悟りました。

すこし時間が経っても、ドキドキが収まりません。
その中で、冷静に落ち着いて行動することはできました。
しかし、本棚の上のスピーカーや、電子レンジの上のトースターなど、落ちかけた物が多くありました。日々の心がけと備えが重要だと再認識しました。

能古島に向かう準備をしていた最中の出来事、発生がもし数時間遅く港や島にいたらと思うと、どうなっていたのか分かりません。
最小の被害で、最大の警告を与えてくれた「機会」を、真剣に受け止めたいと思います。

天神にある私の会社は、本棚が倒れてぐちゃぐちゃになっているとのこと。今日は余震も活発で、家族が心配なので、明日片付けに行こうと思います。

また数時間後、近所を歩いてみると、レンガ造りの塀が無残に崩れていました。
震度5強のチカラの大きさを見せつけられました。
b0013735_1615362.jpg
インターネットには、次々と被害を示す映像がアップされます。
天神福ビルは、窓ガラスが大量に割れたようです。囲む道路はガラスの海です。
b0013735_16161650.jpg
b0013735_09817.jpg
b0013735_16165564.jpg
福岡漁港では、アスファルトに大きな亀裂が入りました。
b0013735_0112235.jpg
福岡ドーム北側の百道浜では、砂浜がところどころ陥没しています。
b0013735_1617278.jpg
最も深刻な被害が出ているのは、博多湾の沖合いに浮かぶ玄界島です。
家の倒壊や崖崩れが起きています。
b0013735_0123736.jpg
b0013735_0125164.jpg
2年前、まだ泰くんがお腹の中にいる頃、島を訪れたことがあります。港から山の斜面に向かって、寄り沿い佇む家並み、そして細い路地や曲がりくねった階段が印象的でした。とてもさみしい気持ちです。一日でも早い復旧を祈ります。
b0013735_0222311.jpg
b0013735_0223132.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-03-20 16:20 | ┗━◇ぱぱ
支えられる
昨日の日記を見て激励のメールをもらったり、なかなか更新されない日記から「どうしたん?」と気遣う電話をもらったり、私を見てくれている友人がいるんだと、幸せな気分になりました。ありがとう。心から感謝します。

今日は土曜出社日でしたが、出社しても「今後の話題」で持ちきりとなり、なかなか仕事ができませんでした。
今回の騒動は、去る人、残る人それぞれが、自分の人生と正面から向き合って出した結論です。
その先は成功か失敗かという未来ではなく、なるようにしかならないのです。
だから考えはシンプルに前に進み、これからも、別れ道がきたら楽しい方を選択していこうと思います。

家に帰ると、結婚式を挙げたグランドハイアットから、「ハッピーアニバーサリー・ディナー」の招待状が届いていました。
忘れていた突然のサービスに手書きのサイン、とても感激しました。それにしても、1年は早いものですね。
b0013735_146888.jpg
また、午前中には「ママ自転車」を買いに行きました。
泰くんを乗せて走る自転車です。通常の後付タイプのシートではなくて、安全性や快適性を重視して前カゴ部分が子供乗せシートになっているママのための専用自転車です。
ハンドルを固定できる機能や安定感を増したスタンド、子供を乗せやすいスライド式の背もたれ、重心を押さえる前輪24インチ後輪26インチの設計、坂道もスイスイの3段変速など、いろいろな工夫が随所に見られます。
b0013735_1584436.jpg
明日は、能古島へお出かけです。せっかくなので、姪浜の渡船場まで、自転車に乗って行こうと思います。泰くんはもう準備万端です。
b0013735_204075.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-03-20 02:13 | ┗━◇そのほか
人生の選択
今日は佐賀県庁、1月1日新たに誕生した白石町、そして鹿島市を訪ねました。
営業の後、祐徳稲荷神社(日本三大稲荷のひとつ)にお参りしました。

思えば、じつに久しぶりの日記です。
日曜日の更新を最後に、前向きな日記を書くことができず、手を付けられなかった事情をお話します。(それでも、訪問してくださったみなさまには感謝です。)

ここ最近会社(福岡事務所)を舞台に、劇的な事態が起こっています。

大切な仲間が次々と事務所を去っていく非常の事態です。

4月から数えると8人、今月に入ると次々4人が事務所を離れる決断をしました。
昨年の春過ぎ最も頼りにしていた先輩NNが本社へ転勤し、夏には設計の専門家YHが自ら退職、K所長は町長選挙出馬のため辞職、続いて若手のまとめ役YYが自ら退職しました。
今月に入ると、人件費削減のため我が社一筋25年の上司YNは半ば強制的な退職となり、事務所の母親的存在の事務Kは自ら退職の意を伝え、ついに先週私の最も身近な同僚Qが退職宣言をしました。また、私の入社以前から手伝い続けたアルバイトSも宣言後4日で退職しました。

4年前私が入社した13人の事務所は、今度の4月には、所長Oとひとつ上の先輩Fそして私の3人となります。

会社組織の崩壊とは、こんなにもたやすく、かつ突然に訪れるものと知りました。
まるでテレビドラマのようでした。

所長Kを除いて、辞めた全ての人に共通するのは、「希望を見出せなかった」からだと思います。この業界、この会社、この事務所で、「自分の楽しい将来像」を描けなかったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、私は悲観しません。(この一週間悲観と楽観のくり返しでしたが・・・)
辞めていく仲間の声や周りの声を冷静に聞き、事務所の再生に全力を尽くす気持ちです。そのためには、大胆な提案や枠を超えた動きも必要になるでしょう。それでもこだわるのは、99%崩壊した会社の再生に立ち会う機会は、もう2度と訪れないと思うからです。
辞めることはいつでもできます。

自分がその希望を失った時、それが次のステップ(新たな希望)への絶好のタイミングだと信じます。

明日は、今日よりさらに楽しいことが待っています。
[PR]
by sono3106 | 2005-03-19 01:37 | ┗━◇ぱぱ
目指せ東京ドーム!
9時からの雁ノ巣での野球の練習を終え、11時半には家に戻りました。
帰りみち、唐人町の蛸屋で、たこやきを買いました。
中身はトロトロ、外側はまるで揚げたようにカリカリと香ばしく焼けていました。
b0013735_12573981.jpg
その後、泰くんを膝に座らせ、パソコンをしていると、泰くんが

おーじぇー おーじぇー まかおれぇー ♪
おーでぇー おーりぇー まかおりぇー ♪


と歌い始めました。

んぅ!???

どこかで聞いたことが ・ ・ ・

しかも、さっきテレビから聞こえていたような ・ ・ ・

マツケンサンバ じゃん!!!

え゙~ ( ̄Д ̄;)

初めて覚えた歌が、マツケンサンバ かぁ ・ ・ ・

たとえそうであっても、親としては歌が歌えるようになってウレシイのです。
b0013735_1353226.jpg
この冬の勝負服は、ヒョウ柄でした(嘘)。 b0013735_13225530.jpg衣装の派手さは、負けてませんね。
[PR]
by sono3106 | 2005-03-13 12:52 | ┗━◇ぱぱ