<   2005年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
髪切って、男の子らしくなりました
夏の暑さも激しくなり、泰くんも今まで以上に汗をかくことが多くなりました。
そこで、先日彼女がお風呂場で、散髪しました。

可愛らしさが少し消え、イタズラ坊主のような男の子らしい雰囲気になりました。私はこの変化を喜んだのですが、彼女は今までの可愛らしい雰囲気の方が気に入っていたようです。
そして髪型だけでなく、彼女手作りのミルクゼリーを食べながら、テレビに夢中になる姿は、まるでビール片手のサラリーマンです。
b0013735_224655.jpg
お風呂から上がると、オムツもはかず、扇風機の前に陣取り、恍惚とした表情を浮かべます。あんた子供じゃなかろう!! まるで、おやじです。ちょっと、行く末が心配です。
b0013735_23343.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-06-29 02:06 | ┗━◇ぱぱ
アントクアリウム 10日目
ここ数日、目立った変化がありませんでした。
が、しかし、左側の道が裏側に少しずつ延びてきています。
それに、現在までに開通した道も、少しずつ広がってきたように思います。
相変わらず、「熱血職人A」のみの仕事によるものです。
他のメンバーが加われば、新しい変化が起きるような気がするのですが・・・。
b0013735_142616.jpg
b0013735_1421759.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-06-28 23:59 | ┗━◇そのほか
アントクアリウム その後・・・
随分更新をさぼっている間に、アリさんたちはコツコツと頑張ってくれました。
リアルタイム更新を、と思っていたのはもう過去のこと。
すでに、だいぶん出来上がってしまいましたねぇ・・・。

3日目(6月21日)
隅を真下に進んでいた道が、突然横向きに進路を変えました。
そして、反対側にはちょっと太めの道が掘られています。
働いているのは、左側担当の「熱血職人A」と、右側担当の「気まぐれ仕事人B」の2匹だけ。
残りは、ふらふら行ったり来たり、それとも眠ったりしています。
b0013735_23253551.jpg

4日目(6月22日)
残念なことに、右側担当の「気まぐれ仕事人B」が突然の死。寂しすぎます。
自ら掘り進めた穴に、横たわるように亡くなっていました。
左側の道は、「熱血職人A」によってどんどんと延ばされていきます。
b0013735_2326088.jpg

6日目(6月24日)
ついに念願の合流&開通です。「熱血職人A」、本当にお疲れさまです。
最初の話し合いにより、これは計画されていたことなのでしょうか。
それでも「熱血職人A」は、休まず働き続けています。これからどう展開するのでしょう。
b0013735_23262852.jpg

7日目(6月25日)
うむ・・・。次は、どうやら裏側に掘り進めていくようです。
b0013735_2327448.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-06-27 23:59 | ┗━◇そのほか
招待ディナーを美味しくいただく
昨日は、結婚披露宴1周年記念ということで、グランドハイアット福岡よりご招待いただいたディナーを食べてきました。実際の披露宴のときは、泰くんのご機嫌が悪く、彼女のお父さんお母さんに迷惑をかけたこともあって、2人分を手出しで追加し、5人でレストランに向かいました。泰くんが、タイミングよく寝てくれたこともあり、ゆっくり味わうことができました。
b0013735_1273866.jpg
b0013735_1275470.jpg
b0013735_128430.jpg
b0013735_13033100.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-06-26 23:59 | ┗━◇ごはん
遅く起きた朝は、珈琲館に限る。
遠方への出張の連続で、体は疲労のピークに来ているようです。
当然体調に響くわけで、午前中はゆっくりと睡眠をとることにしました。
遅く起きた朝は、次郎丸にあるお気に入りの珈琲館で朝食です。

岐阜出身の私は、モーニングに慣れ親しみ育ったので、この時間はやっぱり幸せです。
話は少し脱線しますが、喫茶店と言えば「名古屋」と思われる方が多いと思います。しかし家計調査という調査結果によると、1ヶ月の喫茶代支出額は、名古屋市の13,707円を抜いて、岐阜市は15,525円とダントツのトップのようです。10,000円を越えるのは、全国でもこの2都市のみで、岐阜市は全国平均の3倍を越えています。

と。そんな、岐阜で育った私は、「日曜の朝は喫茶店で」、がやっぱり体に合った生活なのかもしれません。日曜の朝、家族5人で近くの喫茶店に行き、おじいちゃんおばあちゃんと合流し、モーニングを食べ、中スポと美味しんぼを読んだ日々が懐かしくよみがえります。
b0013735_071316.jpg

かえりみち、これまでたびたびお世話になった写真屋さん POP HOUSE の前を通りました。すると、、、 ん!!!
b0013735_0515285.jpg
ん、ん゙ !!!???
b0013735_052513.jpg
うちの写真じゃん!!!  いやぁ~、とてつもなく、びっくりしましたぁ。
[PR]
by sono3106 | 2005-06-25 23:59 | ┗━◇ごはん
アントクアリウム プロジェクト 2日目
仕事から戻ると、アントクアリウムに大きな変化がありました。まだ2日目なのですが、早くも左手前側が、大きく掘り返されていました。とても仕事が早いアリたちのようです。現在(午後11時半)は、動きを休め5匹とも眠っているようです。
明日の夜には、また新たな変化があるのでしょうか。
b0013735_238342.jpg
b0013735_2382381.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-06-20 23:59 | ┗━◇そのほか
アントクアリウム プロジェクト スタート!!
b0013735_372973.gif
b0013735_102757.jpgいつものことだが思いつきの興味から、先日ネットで手に入れたアントクアリウムを、今日から始動させることにしました。
最近では、似たようなまがい商品を多く見かけますが、要するにアリ(アリの巣)観察用のキットです。ポイントは、アクアブルーの透明なジェルで、これはアリが生活する巣となり、またアリが生きていくために必要な水分やエサにもなっています。そして、時間をかけてアリたちがつくりあげていく巣を、ゆっくり観察することが一番の楽しみとなります。
こんなの(右写真)が、見れたらウレシイわけです。

夕方、近くの愛宕神社で捕獲作戦を決行しました。一昔前、よく見ていた大きいアリは最近めっきり姿を見せません。しかし、山に囲まれた愛宕神社なら、大きめのアリがいるだろうと思ったわけです。駐車場、本殿への階段、自動販売機のまわりなど、至る所を探しました。途中、特大のアリを発見しましたが、動きが素早く警戒心も強いため、捕獲は断念しました。結局、それよりは少し小さめのアリを5匹捕まえ、アントクアリウムの中に招き入れました。
b0013735_3321463.jpg
b0013735_3322192.jpg
5匹が新居に移ってから家に戻ってみると、2匹と3匹がそれぞれ集まり、早速コミュニケーションをとっているようでした。今後の生活について、相談しているのかもしれません。

今後のアリたちの生活ぶりは、ブログを通じて記録していこうと思います。
[PR]
by sono3106 | 2005-06-19 23:59 | ┗━◇そのほか
滝行 パート2 彼女同行編
今日は、北九州の畑観音での「滝行」でした。今回で2回目の参加になります。今回は、私の「滝は気持ちいいよぉ」の言葉から、彼女も初めて参加することになりました。

起床は5時半過ぎ、眠たそうな泰くん(ごめんね)を連れて、車で向かいます。7時過ぎには現地に着き、線香を備え境内を掃除します。これから起こる滝行を前に、快感に近づきつつある湧き上がる期待感と、冷たく苦しいイメージから逃げ出したい感情が激しく交錯します。お経を唱え、滝着に着替えるころには、腹も決まり最高の気合が入ってきます。2回目ですが、かなり余裕は出てきたと感じます。

私よりも先に彼女が、滝に入りました。苦しそうな表情と精一杯ギリギリの声から、尋常じゃない戦いをしている感じがしました。そして、終わった後とっても安堵した表情になり、さらに泰くんに気づいて一瞬にしてママの顔に戻りました。滝行を通じて、また新しい彼女を発見しました。導師からは「しっかりした奥さんですね。」や「余分な雑念がなくスッキリとした方ですね。とってもいい雰囲気です。」とのお言葉を頂き、彼女はとてもうれしそうでした。

私の滝行は、前回よりも落ち着くことができ、自分の思うペースで進められました。元同僚Qに般若心経とご真言を唱えてもらい、あとは満足するまで入っていました。水が少なく、先週より若干冷たく感じましたが、最初の30秒だけがつらく、目を瞑ると自分の世界に入っていくこと(「無」になること)ができました。今回も水と同化した気持ちいい感触が残りました。

滝行には、各自それぞれの捉え方があると思いますが、今の私にとっては「無になる気持ちよさを感じる」対象になっているように思います。これから、生活とのバランスをとりながら、継続したいと思うわけですが、自分にとっての「滝行」が、これからどういうものに変化していくのか、とても楽しみです。きっかけを与えてくれた元同僚Qや、導師をはじめとするメンバーの皆さんには、本当に感謝です。ありがとうございます。

滝の世界(参加させていただいている集まりのHPです。)
b0013735_2051513.jpg
彼女も一生懸命に頑張りました。
[PR]
by sono3106 | 2005-06-18 23:59 | ┗━◇たび
福岡ドームにて交流戦観戦
会社の元同僚から外野席のチケットを4枚頂き、急遽同僚に加えて彼女と泰くんを連れて、福岡ドームに向かいました(うちの会社の同僚は、会社の飲み会をはじめイベント事に、彼女や泰くんの参加を喜んでくれるので、家族持ちの私としてはとてもうれしいです)。

今日の対横浜ベイスターズ戦は、ホークスにとっての交流戦最終戦であり、交流戦順位で1ゲーム差のロッテを追いかける土壇場の試合でした。あいにく、ロッテの試合が雨天中止になったため、途中経過を気にしながらの同時並行的な楽しみはありませんでしたが、とても緊張感のある試合展開で盛り上がりました。

入り口から通路を抜けた瞬間、ワァーを聞こえる歓声とともに、目の前に広がるスタジアムの景色には、何度来ても興奮します。
b0013735_0473286.jpg
ラッキーセブンの攻撃時には、お決まりのソフトバンクイエローのジェット風船です。
b0013735_0474772.jpg
試合は2-0の完封勝利でした。ヒーローインタビューの後は、白星ジェット風船に花火、そしてドーム屋根のオープンショーと、ファンを喜ばせてくれる趣向がいっぱいありました。
b0013735_0475547.jpg
b0013735_048474.jpg
中日ファンの私は学生時代、よくナゴヤドームに行ったものですが、ここまでエンターテインメントを意識した興行ではなかったように思います。その点、ホークスはファンを大切にし、勝利をファンとともに祝う、そんな仕掛けが散りばめられているように感じます。野球はラジオやテレビじゃなく、スタジアムで見るのが一番楽しいことを教えてくれるようです。
[PR]
by sono3106 | 2005-06-16 23:59 | ┗━◇たび
宮崎での愉しみ
今日は、県庁にて現場説明があるため、高速バスに乗り宮崎にやってきました。出張先での私の楽しみは、いつもお昼ごはんです。今日は、”チキン南蛮”とバスに乗ったときから決めていました。しかもチキン南蛮発祥のお店おぐら本店でと。

山形屋デパートの南側にある細い路地を入ると、時代錯誤なファミレスをイメージさせる建物に出会います。それが、おぐら本店です。カウンターにテーブルが3つ、そして2F席ありと結構広めの店内です。

オーダーしたチキン南蛮は、ライス付きで950円です。待つこと10分。タルタルがたっぷりかかった鶏肉が、目の前に現れました。柔らかい日向鶏の胸肉を揚げた後、甘酸っぱいタレに漬け込み、自家製マヨネーズで仕上げたタルタルソースをたっぷりかけられているのが特徴です。見かけのとおり、味も濃いめでかつボリューム満点です。とても美味しい!!

見かけの上品さや薄味に代表されるひかえめさを、全く感じさせない、「美味しきゃいい」の追求は、私の地元名古屋、岐阜などに多く見られるB級グルメに相通ずるものを感じました。
b0013735_16929.jpg

[PR]
by sono3106 | 2005-06-15 23:59 | ┗━◇ごはん