<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ローカル久大線
このところ徹夜も多い仕事の間をぬって、家族で出かけ、それ以外は睡眠といった毎日。
健康的とは言い難い生活だが、時間の価値を感じる時期だけに、家族との時間を濃厚に過ごしているので、心はいたって健康。
一方、大好きなパソコンは、仕事の合間にmixiや周辺ブログをウロウロする程度。
と言っても、気分転換の割には、意外とはまり込んでしまうmixiの魅力が憎い。
最近やたらと、mixiと言う言葉が自分の周りで聞かれるようになり、うれしい反面、人と違うことがしたい自分はちょっと盛り上がりに欠ける。

もう1週間以上経ってしまったが、久大線のローカル列車に揺られ、天ヶ瀬温泉に行ってきたので思い出しながら、振り返ってみようかな。

1月22日(日)
甘木の実家から車で15分の田主丸駅に到着。カッパの町だけに・・・
ユニークと言えばユニークな駅舎・・・ 当時、地元から反対は出なかったのかぁ?
b0013735_0252631.jpg
天ヶ瀬は、車で行けば高速で30分、しかしあえてローカル線で行くことに意義がある。
いつもとはちがった景色を見たいなぁ。とっても期待ふくらむ。
b0013735_0253475.jpg
こっちにも、またカッパ! ちょっとリアルです。 誇り高き地元の民に乾杯!!
b0013735_0254328.jpg
2両編成の黄色の車体がまぶしくて、なんともかわいらしい。
b0013735_0255099.jpg
田んぼを抜け、町を抜け、耳納の山を右に眺めて快走する。
b0013735_0255633.jpg
短いトンネルを数え切れないくらい抜け、さらにさらに進んでいく。
b0013735_026722.jpg
筑後川のゆるりとした流れを眺める。
b0013735_0261773.jpg
泰くんは一時も席に付かず、運転席横のフロントガラスから、正面を見続ける。
b0013735_0262777.jpg
天ヶ瀬駅前の「かあちゃんの元気茶屋 一番列車」でお昼ごはん。
いかにも地元でっせ!って感じのおばちゃん達が作るだんご汁は最高の味だった。
b0013735_0264173.jpg
お約束の温泉にも入ってきたよぉ。
b0013735_0264735.jpg
帰りの列車で、泰くんはすぐに寝ちゃった。
b0013735_0265332.jpg

[PR]
by sono3106 | 2006-01-31 00:59 | ┗━◇たび
息抜きせんとねぇ~
先週はお仕事で佐世保に行ったり、大分に行ったり大忙しでした。
そんな中で、疲れをフッと忘れさせてくれるいい景色に出会いました。

佐賀の伊万里から長崎の佐世保に抜ける国見峠から眺めた空。
b0013735_22173394.jpg
大分の竹田から小国に抜ける国道から眺めた久住の山。
b0013735_22174152.jpg
忙しいからこそ、ちょっと立ち止まって、ホッとしたいなぁ、、、な~んてね。
[PR]
by sono3106 | 2006-01-23 23:59 | ┗━◇たび
文化としての景観を見る
今日は、彼女のお父さんおかあさんも一緒に、柳川へぷらっとお出かけしてきました。
目的は、掘割を進むどんこ船に乗ることと、お母さんが以前もらっていたお食事券で御花にてごはんを食べることです。
どんこ船は、寒い冬にはこたつ仕様となり、とってもぬくぬくです。
まったくの他人と同じこたつに入る経験がないので、最初はちょっと変な感じです。
b0013735_12523268.jpg
船頭さんは見るからにベテランさん。船頭の平均年齢は70代くらいで、現役最年長は84歳とのこと。ちなみに「定年は90歳だよ・・・でも、みんなその前に(笑)」って。
船に乗りながらの船頭さんの唄は定番のお楽しみですが、自称「ちょっと歌が苦手。なので、橋の下をくぐるときしか歌わんよ」とのこと。エコーがきいてとってもうまかったです(笑)
b0013735_12531645.jpg
柳川駅近くの乗船場から御花までは60分間のゆらゆらな船旅。ここが最も幅広い掘割です。
b0013735_12523736.jpg
時には、橋や狭い水門をくぐります。船頭さんのテクニックの見せ所です。
b0013735_12524381.jpg
北原白秋生誕の地だけに、ところどころに白秋の句碑があります。
b0013735_1253120.jpg
昔ながらのなまこ壁もあります。
掘割に張り付くように建っている家々には、必ず水汲みのための石段が付けられています。
b0013735_1253728.jpg
終点のひとつ手前、御花の下船場でおります。
b0013735_12534345.jpg
有明海の魚貝メニューは、何がなんだかぜ~んぜんわかりません。
むつごろうとくつぞこは、かろうじてわかります。
b0013735_12534927.jpg
うなぎのセイロ蒸しを頼みました。
b0013735_12535642.jpg
・・前出のむつごろうの蒲焼です。
b0013735_1254286.jpg
超グロテスク・・・。お味は・・・どろくさい感じですかね。
b0013735_1254666.jpg
立花家別邸の庭は荘厳な雰囲気です。
特に、広間からのこの景観は、切り取った日本画のようです。
b0013735_12544436.jpg
北原白秋の生家です。
b0013735_125532.jpg
むつごろうと泰くん。
b0013735_125587.jpg
帰り道、大川の昇開橋に寄りました。1時間に2回、橋の中心部が持ち上がり大型船を通します。今では大型船の通行も、めったに見られなくなったそうです。
b0013735_1255556.jpg
昔、機関車が走っていたと言うから驚きです。
b0013735_12551920.jpg
ちょうど時間が会ったため、目の前で橋が上昇していく様を見ることができました。
b0013735_12554968.jpg
真下から眺めると、そそり立つ迫力に圧倒されます。
b0013735_12553089.jpg
自然景観やまちなみ景観だけでなく、産業遺産としての景観の重要性や観光性を感じます。
今日訪ねた柳川の掘割や大川の昇開橋だけでなく、志免や大牟田の炭鉱跡、飯塚の嘉穂劇場など、福岡にもいいものがたくさんあると思います。
[PR]
by sono3106 | 2006-01-10 23:59 | ┗━◇たび
いやいや、ムセンラン
年末の帰省で、親からお古のノートパソコンをもらってきたので、ヤ○ダ電機で購入した無線LANを接続しました。接続状況は予想以上によく、かな~り満足です。
しかし、パソコンには結構弱いため、接続に相当苦労しました。

ヤ○ダ電機に向かったときは、有線のブロードバンドルータ(LANケーブルでつなげばOKというやつ)を買おうと思っていたのですが、陳列商品を見ると「無線LAN」モノが多く、パッケージの裏を見ても、「セットアップCDを挿入すれば自動設定!!」の文字が躍ります。ここで、「せっかくノートをもらったのだから」と無線にすることを決意。今思えば、ここが別れ道でした・・・。

そして価格と速さなどをチェックし、ルータ(親機)にPCカード(子機)がセットになったタイプの商品を選びました。その後、家に帰って説明書を読み、CDを入れようかと思ったら・・・

ん・・・   んんん・・・・・



CDを入れるところがない!!!右にも左にも手前にも、、、一応裏にも。

外付けで、きっと実家に忘れてきたんだろう、
と都合のいい解釈を、しかし不安がよぎる。



早速実家にTEL・・・

私 : この前もらったパソコン、CD-ROMないんだけどぉ・・・

父 : うん、ないよ~。CDない。

私 : (/TДT)/ (・・・だからくれたのかぁ。たしかにどんなでもいいよ、とは言ったけど) 



さらに、パソコン本体の設定をいじっていると、コンパネのネットワーク設定の中に、あるはずのワイヤレスネットワークのアイコンがない・・・どうなってるんだ???

そして、PCカードがCardBus(通常のカードより早いタイプのものだと説明受けました。よほど古くなければ、ほとんどCardBus対応のようです)のタイプで、どうやら私のパソコンは、4、5年前のモデル(でもXPが入っている。XPシールも張ってあるけど、XPってそんな前からありました???)で、当然CardBus未対応のようです。。。完全ノックアウト。

       *       *       *       *       *       *

早速、ヤ○ダ電機に戻り、理由を説明して一旦返金してもらうことに。
(「きれいな箱の商品」と「レシート」、「ポイントカード」があれば、返品できますよって。とってもスムーズな対応でした。さっすが業界ナンバーワン!!!)
その足で、例の売り場へ。次は間違えられない!

まず、CDなくてもセットアップできるやつを。そして、よくわからないワイヤレス・・・の設定がないやつ。さらに、CardBusじゃないやつを。店員さんに聞きながら、慎重に選びました。今度はややこやしいPCカードをやめて、単純なUSBタイプにしました。CDについては、いったんハードに落とすことができるタイプにしました(会社のネットワークを借りました)。

家に帰って1時間後、「アクセスポイントを確認できません」の表示に何度も耐え、試行錯誤を経て無事開通しました。よかった、よかった。

・・・と書きながら、今気づいたのですが、「接続に苦労した」わけではありませんね。
私が「商品選びを間違えた」だけの話ですね。

ということで、「①パソコンをもらうときはCD確認!!」、「②商品選びは慎重に!!」で、みなさんお願いいたしますぅ。
[PR]
by sono3106 | 2006-01-08 12:00 | ┗━◇そのほか
ブログかく時間があるのなら・・・
来週の会議資料ができてないので、会社でパソパソ作成中で~す┌|∵|┐└|∵|┘

土曜日ですが、今日は会社の規定上出勤日なので、所員みんな揃って午後はスケジュール調整の会議を行いました。4人で20件以上の仕事を進めていくのは、作業的に大変ですが、それ以上に会議や打合せの対応が重なったとき特に難儀するものです。外部支援や内部の効率化を図って、何とか乗り切っていけたらいいなと思います。

とにかく目の前の資料をがんばって早く仕上げて、月曜日は彼女の親さんを含めてみんなで遊びに行けたらと思います。というか、見切り発進で、先に月曜日の予定(柳川でコタツ舟ゆらゆら&御花でお昼ごはんで~す!)を決めてしまったので、必ずやりあげますよぉ!!
決めて宣言しないと動けないタイプなので、我ながらいつも困りますなぁ~(-。-;
[PR]
by sono3106 | 2006-01-07 18:44 | ┗━◇ぱぱ
地元のおみやげたち
気分新たに仕事を、と言いたいのですが、なかなかエンジンがかかりませんヽ(TдT)ノ
スケージュールをのびのびにするのも良くないので、自ら明日打合せをお願いしました。

それはさておき、昨晩届いた別便の荷物から、地元で買ったおみやげたちが出てきました。
まず、岐阜県明宝村(現在郡上市)の「明宝トマトケチャップ」です。
このケチャップは、地元の女性組織「明宝レディース」のすべて手作りで、以前「どっちの料理ショー」で特選素材として登場したこともある逸品です。
実際に食べてみると、驚くほど甘みたっぷりまるでジャムのような感じです。後味さっぱり、さらっとした舌触りが癖になります。
いつも美味しいものに共感していただいている会社の事務Kにもらっていただきました。
b0013735_22425886.jpg
ちょうど家にあった雑誌「天然生活」に、特集として掲載されていました。
b0013735_2243856.jpg


次のおみやげは、定番中の定番「赤福」です。
正確には、三重の伊勢名物ですが、空港で売っているので、会社用に買いました。
b0013735_2242371.jpg


次のおみやげは、名古屋B級グルメの代表格「あんかけスパゲッティ」のパスタとソースです。
パスタは極太麺、レトルトのソースは、いろんなモノが煮込まれたであろう複雑な味がします。
食べ方は、茹で上げパスタをフライパンで炒め、あんかけソースをかけて出来上がり。
具は写真のような、ウインナーを炒めてもOKですが、私はポークピカタがお気に入りです。
b0013735_2242473.jpg


最後のおみやげは、岐阜高山の名物「朴葉みそ」です。
食べ方は、ネギや椎茸などの具をみそに混ぜ、あらかじめ水に浸していた朴葉の上に乗せ、弱火のコンロで焼けば出来上がりです。香ばしくなったみそが、ごはんのおともに最高です。
高山では、この朴葉みそをソースに、飛騨牛の網焼きを出すお店もあります。
b0013735_16261996.jpg

[PR]
by sono3106 | 2006-01-05 20:00 | ┗━◇ごはん
新年早々ハッピーに!!
みなさま新年明けましておめでとうございます。新しい年が始まりましたね。

我が家の宝、泰くんは、彼女の心遣いで興味深々かつ自由奔放な毎日を過ごし、とても元気に成長してくれています。
彼女は、3月のイタリアホームステイに向けて、イタリア語の勉強にもこれから熱が入ります。
私は、と言いますと、仕事では体制を固め再生から飛躍に転じるための動きに力を注ぎます。
そして家族では、泰くんの幼稚園入園や彼女のイタリア旅行&社会復帰など、それぞれが気持ちよく自分の世界のスタートを切れるよう、サポートしたいと思います。

そして、このブログも、みなさまの支えで2度目の新年を迎えることができました。
昨年に引き続いて本年も、ブロク上でそして実生活で、どうかよろしくお願いいたします。
2006年のスタートに際し、これから起こるすべてのことに、とてもワクワクしています。
周りのみなさんがハッピーになれるよう、”与える”行動を心がけたいと思います。


1/1(日曜日) ~元日からハッピー~
元日は、午後から地元の神社に初詣に出かけました。今年の決意を確認しました。
b0013735_2258383.jpg
お参りと並んで、私的に重要な出店グルメ「みそ串かつ」と「たい焼き」をいただきました。
b0013735_22582490.jpg
b0013735_22583122.jpg
それから、おばあちゃんの家に新年のあいさつに行きました。
帰りには、泰くんのひと声で金華山ロープウェーに乗ることになりました。私がロープウェーに乗るのは、おそらく中学生以来です。とってもキレイな夕日が見れ、元日からハッピーでした。
b0013735_22583763.jpg
そのあと、彼女の希望でコメダ珈琲に行きました。彼女はコメダに相当はまってます(笑)
b0013735_22584370.jpg


1/2(月曜日) ~黒壁のまち長浜 in滋賀~
JRのローカルに乗って約1時間、滋賀の長浜を目指しました。
長浜は、古くから残る黒壁のまちを保存するため、新しくガラスの事業を起こすことで、ガラスを通じた観光のまちづくりを行っているところです。
b0013735_22584985.jpg
途中、関ヶ原をはじめ、とっても雪が深く、見渡す風景は一面銀世界でした。
b0013735_22585558.jpg
長浜駅から歩くこと約5分、黒を貴重とした歴史ある古いまちなみが現れました。
b0013735_2259350.jpg
黒壁のまちの原点となった元銀行の建物(通称 黒壁銀行)です。
現在は、黒壁スクエア1號館(黒壁ガラス館)として、まちの中心的な存在になっています。
b0013735_2259112.jpg
ステンドグラスをはじめ、数々のガラスの作品を並べたお店が、町中に点在しています。
b0013735_22592126.jpg
また、お店だけでなく、吹きガラスやステンドグラス、バーナーを使ったガラスアクセサリーの体験教室など、体験メニューがとても充実しています。また、黒壁ガラス大学なるものまであり、長期的に技術を習得できる講座を行っているようです。
そこで、クラフト体験モノが好きな彼女は、吹きガラスの体験をしました。
b0013735_22592978.jpg
電車まちのカフェでの泰くんです。なぜかめっちゃウケてました。
b0013735_22593424.jpg
明日でお別れなので、ひいおじいちゃんとパチリ!
b0013735_22594050.jpg
その晩は、伸吾クンを含めた仲間4人で新岐阜近くの居酒屋「ニューナガズミ」に行きました。
店構えは昔のバラック風のつくり、中は雑然とした雰囲気で、いかにも庶民派の居酒屋です。
赤味噌が恋しい私にとって、どて煮は最高でした。メニューがもう少しあると、なおいいなぁ。
b0013735_13281079.jpg
伸吾クン以外のメンバーとは帰省するたびに会いますが、伸吾クンとは何年かぶりの再会。
これまでのこと、これからのこと、業界のことなど、いっぱい話せてとても楽しかったなぁ。
いつも前向きで、スーパーハイテンション、目前には希望しかない!って感じが最高に素敵!
昔から思ってたけど、伸吾クンと話したり近くにいると、とてつもないパワーが撒き散らされ、知らず知らずのうちにパワーを吸収して、とっても元気になってしまう、そんな気がします。

伸吾クンからもらったパワーを、自分のまわりの人に分けて、みんなが楽しくなれば、最高に幸せだなぁ、なんて思いました。いつの日かビッグなスターになってくれることを夢見ます。
[PR]
by sono3106 | 2006-01-03 23:59 | ┗━◇たび