<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
laputa farm で lunch
b0013735_0403827.jpg福岡から車で1時間ちょい。
筑豊の真ん中、川崎町にある農園レストラン「ラピュタファーム」のランチバイキングへ。
正直、場所は分かりにくいので、
道沿いに点在する小さな案内板を頼る。
が、看板の矢印(ビニールテープ)がはがれ、まれに違う方向を指しているので注意。
小高い丘の上にあるので、名前のとおり
”天空の城”っぽいと言えば、言えるかも
(名付けの真意は知らないけど)。
順番待ちの客であふれていたが、
オペレーションがうまく待ち時間は15分。
地元の野菜だけでなく、となりの農園で
採れたフルーツを使った料理やデザート
も並び、とっても美味しかった。大満足!
b0013735_0413388.jpg









b0013735_041487.jpg
b0013735_0414965.jpgb0013735_053023.jpg









b0013735_0421878.jpgb0013735_042327.jpg









b0013735_0503552.jpgb0013735_0504885.jpg
[PR]
by sono3106 | 2007-08-30 02:01 | ┗━◇ごはん
鳥栖の四阿屋ってどこやねん
b0013735_23323714.jpg
b0013735_2336068.jpg実家から福岡へ戻る途中、
鳥栖の方へ少し寄り道してみた。
行きたかったのは、先日タウン情報誌で見た「木陰で涼む 憩いの渓流 四阿屋」の写真の場所。

それらしい場所に着いて、しかも、
たくさん子どもたちが水に入って遊んでる。うちらもさっそくと、泰くんと水に入っていっぱい遊んで、帰ってきて調べてみたら、ちがう場所だった。。。なんじゃそりゃ。
ここは一体どこだったのだろう。
そして、四阿屋はどこ??

ま、楽しかったからいいか。
b0013735_23361590.jpg
帰り道、道端にヤギ発見!草をちぎってあげたらムシャムシャ食べた。ちょっと逃げ腰加減。
b0013735_2335287.jpg
この際、「四阿屋」だろうが、どこだろうがいいよねぇ。
b0013735_23354729.jpg
b0013735_025970.jpgb0013735_03990.jpg行きたかった「四阿屋」はコレ⇒⇒
オレの記憶はあやしい。
よく見ると全然ちがうね。
[PR]
by sono3106 | 2007-08-29 00:10 | ┗━◇たび
枝豆収穫、離乳食に登場。
学校の畑でつくった野菜を給食で出す、みたいな小学校の授業のようになってますが。
わが家の畑で大きく育ってくれた枝豆ちゃん。根こそぎ摘み取られて、お父さんのお酒の
おつまみになり、うちらのサラダになり、そしてカズマの離乳食にもなりました。自給自足。
b0013735_11493715.jpg
b0013735_11495226.jpg
b0013735_1150528.jpg
b0013735_11501933.jpg
さ~て、秋植えの作物は何をつくろうかな??? じゃがいも掘りはしてみたいね。
[PR]
by sono3106 | 2007-08-28 23:24 | ┗━◇ぱぱ
ふたり旅、その思い出はpriceless
一度しかない今年の夏。
今しかできないことを思いっきりやって、後々振り返って笑顔になる思い出を作りたい。

今この一瞬を大切に幸せに過ごす、その積み重ねが、結果として幸せな人生になるかな、
自分の周囲で最近いろんな話を聞いて、そんなことを強く強く思う今日この頃です。
これを読んでくださるみなさんにも、同じように思ってもらえたらうれしいな。

ひとつ付け加えると、決して今楽しいことばかりではないと思う。目先の楽しさではなく
将来幸せになるための勉強や我慢など充電することも、いまを大切する過ごし方だと思う。
目標を達成するために必要な努力は、楽しくがんばることができるものだと思うから。

* * * * * * * * * * * * * * * * *  

旅の前日、泰生とふたりだけで、泰生の大好きな電車に乗り尽くす旅を思いついた。
もちろん泰生とふたりだけのお泊り旅行は、はじめて。
家では彼女にいつもベッタリだから、泊まりは不安もあるけど、我ながらワクワクする企画。

九州新幹線つばめと3つの特急列車(リレーつばめ、はやとの風、九州横断特急)を乗継ぎ、
私的には外せないテーマ、各地の名物を食す、そんなコースを考えてみた。
昔、旅行会社のツアー企画職を志してた時期もあって、その手の企画は得意だし楽しい。

旅の目的地は、熊本経由の鹿児島。帰りは、ローカル肥薩線を経由して戻る山越えルート。
JRの特急リレーつばめに乗って、いざ熊本を目指す。
b0013735_025420.jpg
馬刺や辛子蓮根、ラーメンと並んで熊本名物の仲間入りを果たした「太平燕(タイピーエン)」
熊本では給食にも登場する一般的な料理で、一般的過ぎるあまり、県民は「太平燕」は
日本中にあると思っていた、らしい。 ヘルシーな春雨麺に揚げゆで卵が特徴。
b0013735_042632.jpg
新八代駅からは、新幹線つばめに乗ります。ここから鹿児島中央駅までは、約40分。
b0013735_03869.jpg
福岡、熊本方面からの特急リレーつばめ到着前には、ほとんど車両に乗客がいない状態。
特に車両にこだわったJR九州らしいデザインだと思う。
b0013735_032975.jpg
b0013735_044620.jpg
夏の鹿児島で必食なのは、もちろん名物「白熊」。 本家の「天文館むじゃき」で頂く。
5階まであるむじゃきビルは、お客さんでいっぱい。外まで行列のお客さんに驚いた。
雪のような氷、フルーツトッピングに秘伝の自家製ミルク(練乳)が絶妙。並ぶ価値アリです。
b0013735_2213145.jpg
晩ご飯は、もちろん「黒豚とんかつ」。特に脂身がジューシーで、甘みがありました。
b0013735_05289.jpg
翌日は、鹿児島中央駅から吉松駅まで特急はやとの風に乗車。
b0013735_05236.jpg
窓が大きく取られていて、座席以外に共有スペースがあり、ゆったりした設計に感心。
b0013735_053974.jpg
b0013735_055251.jpg
吉松駅から人吉駅までは 「しんぺい号」に乗車。
途中、スイッチバックやループありと、普段お目にかかれない貴重な鉄道体験ができた。
b0013735_062323.jpg
真の幸せと書いて「真幸(まさき)駅」。ホームに幸せの鐘があり、鳴らすと幸せになるらしい。
b0013735_063756.jpg
車内販売のお姉さんに「すいませぇ~ん!」と声をかけた泰くん。今度はカップ白熊を注文。
b0013735_06657.jpg
日本一の車窓といわれる矢岳付近の眺め。
アナウンスにあわせて、十分眺めを楽しめるよう、列車はちょっとだけ停車してくれる。
b0013735_064953.jpg
b0013735_21393245.jpg【おまけ】
鹿児島上陸の喜びを得意のダンスで表現。腰の入り方が完璧。

旅の途中、ホテルや列車のスタッフのお姉ちゃん、列車で乗り合わせた家族連れ、駅前の食料品店のおばちゃん、駅まで送ってくれた球泉洞のお兄ちゃんなど、多くの人に出会った。

「ふたり旅なんていいねぇ~、いい思い出になるよ。子どもは絶対覚えてるからねぇ」
と言ってくれたおばちゃん。 それらすべてが思い出になる。
泰生は夜寝る時、少しだけさみしくて泣いたけど、2日間を通じて、ちょっと男らしく成長した。

本当にいいねぇ、旅って。
[PR]
by sono3106 | 2007-08-21 22:24 | ┗━◇たび
朝焼け、ひとり占め。
早起きしたら、めっちゃ得したよ!
b0013735_11365814.jpg

[PR]
by sono3106 | 2007-08-15 19:33 | ┗━◇たび
伊万里牛の焼肉「極味や」
b0013735_1614410.jpg会社の仲間4人で、高取にある伊万里牛の焼肉屋「極味(きわみ)や」に行きました。肉の質に対して値段が安すぎ!!な超良心的なお店でした。ちなみにごはんも特盛でした。
b0013735_16141459.jpgb0013735_16142686.jpg







b0013735_16122454.jpg
排煙装置はあるがほとんど吸引している気配なく、そのため入口オープンで冷房効かず・・・
汗を大量にかきつつ、話し相手が煙でかすむ中、食らう焼肉は、まさに「夏の男メシ」でした。
[PR]
by sono3106 | 2007-08-12 23:59 | ┗━◇ごはん
カズマ、つかまり立ち!
b0013735_4175719.jpg先週から、カズマがひとりでつかまり立ちできるようになった。

机につかまって、立ち上がる瞬間の一生懸命な顔が、かわいくて、かわいくて。

泰くんの時にも、立ち上がったことに感動したはずなのに。

また、全然ちがう喜びがある。

成長が早過ぎるあまり、それは新しい感動にすぐに上書きされていってしまうけど、やっぱりその瞬間はうれしいもの。

これから先も、たくさんの感動が待っているんだろうな。


すごく、すごく、好きなフレーズがある。
『失うものは何も無いと誇らしげに語るような バカにならないように 守るべきもののために
全てを捨てられる バカになろう』 (「野狐禅」の「泪橋」より)

これからもずっと家族を守り続けるよ、な~んてね♪
[PR]
by sono3106 | 2007-08-09 04:30 | ┗━◇ぱぱ
くまもとの旅Ⅲ 『南阿蘇の宿ジクウ舎』
まさに山の中の一軒宿。

くまもとの旅2日目は、そんな感じの『南阿蘇の宿ジクウ舎』に泊まりました。
以前、テレビ番組「人生の楽園」で紹介され、じゃらんのクチコミでも高評価のお宿。

1日5組限定でお部屋はすべて離れ、騒がしい我が家には気兼ねなく過ごせてうれしい。
それに、各部屋には専用の温泉がついていて、ゆっくり何度も入れるので最高でした。

特に、料理には力がこもっていて、オーベルジュ(宿泊施設付きのレストラン)並みに、
地元食材をふんだんに使ったこだわり料理が並びました。どれも美味しかったです♪

7/31は、泰くんの4歳の誕生日でした。誕生日に旅行なんてなかなかないので、せっかく
の機会、サプライズ企画をと、事前に宿にお願いして誕生日ケーキを手配してもらいました。

家族そろって楽しく旅できる幸せ、心から感謝したいなぁと思いました。
b0013735_2464889.jpg
b0013735_2471379.jpg
b0013735_2531222.jpg
b0013735_2475238.jpgb0013735_248650.jpg






b0013735_250935.jpgb0013735_2502647.jpg









b0013735_2533495.jpgb0013735_2535559.jpg









■湧水の里南阿蘇 山麓の宿 ジクウ舎HP http://www11.plala.or.jp/jikuu/
[PR]
by sono3106 | 2007-08-08 03:38 | ┗━◇ごはん
ココロがすぅーとなる景色
b0013735_2425632.jpg
b0013735_2432532.jpg

[PR]
by sono3106 | 2007-08-07 02:44 | ┗━◇たび
2日間試験でした。
b0013735_3581771.jpg週末土日の2日間、中小企業診断士の試験がありました。
事前準備は、、、ながら、
この2日間はとにかく力の限り必死にもがいてきました!

試験会場は、西新にある西南学院大学。昨年も技術士の一次試験で来ました。
試験でも受けないと、大学の講義室に入ることがないので、なんか新鮮でした。

b0013735_3583456.jpg結果は、、、? 自己採点したので、大体わかりますが、通知が来てからお知らせします。

久しぶりにお昼の西新(歩くのはいつも夜☆)を歩きましたが、リヤカー部隊が列をなし、人ごみの連続、この活気に感動した福岡に初めてきた時の思いがちょっと蘇りました。

また明日から仕事ガンバロ!
[PR]
by sono3106 | 2007-08-06 00:57 | ┗━◇ぱぱ