もつ鍋の蒼弥生
福岡に来たばかりの時期に住んでいた唐人町。
ほかの町に引っ越しても、当時から変わらず、ずぅーと通い続けているお店がある。
もつ鍋の蒼弥生。たみやと呼ぶ。
ここでもつ鍋を食べて、もつ鍋はコース料理じゃないか!と気付いた。

最初はもちろん鍋から始まって、炊き豆腐、チャンポン玉、締めのおじやまで一気に流れる。
下ごしらえで、丁寧にもつの脂を洗い落としているので、最後までスープが澄んでいる。
味はもちろんうまい。が、それ以上に大将大好き。この人柄、ある意味もつ鍋以上に絶品。
私が福岡にいる限り、これからもずぅーとお世話になりたいお店です。
b0013735_335965.jpg
b0013735_351478.jpg
b0013735_363016.jpgb0013735_364453.jpg
[PR]
by sono3106 | 2007-10-14 03:19 | ┗━◇ごはん
<< 校区運動会に参加! 伊万里湾の夕景と廃墟 >>